下北沢SHELTERがオープン30周年記念公演としてKEYTALKとハルカミライの2マンをZepp Hanedaで開催!

7月30日(金)21時0分 Rooftop

2021.11.20zeppフライヤー.jpg

下北沢にあるライブハウス、SHELTERが今年10月1日にオープンから30周年を迎える。
これを記念して、来たる11月20日(土)にKEYTALKとハルカミライの2マンライブをZepp Hanedaにて開催。SHELTERがZeppで行なう公演は『ROCK OF AGES 2006 〜SHELTER 15th anniversary “extreme tumor music”〜』以来、実に15年ぶり。同公演は、9月から始まるSHELTER 30周年記念イベントの千秋楽となる。

ACTION!_A写_1.jpg
ハルカミライ-mainphoto2019s.jpg
SHELTER店長の義村智秋はこの2マンライブについて「結成まもない頃から出演してくれて、少しずつ動員を増やし、そして大きく羽ばたいていった思い出深い2組です」と語っている。
なお、通常価格4,500円の前売チケットが「ありがとう30周年」価格=3,930円で購入できる先行早割の抽選受付が本日21時よりスタートする(詳細はこちら)。

shel30.jpg

また、SHELTER 30周年記念ロゴも発表された。デザインを手掛けたのは、KONCOSやLEARNERSで活動し、デザインプロジェクト「Anoraks」を主宰する古川太一。
今後の30周年記念公演の最新情報は同店の特設サイト、オフィシャルTwitterアカウントでチェックしていただきたい。


Rooftop

「KEYTALK」をもっと詳しく

「KEYTALK」のニュース

「KEYTALK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ