V6・トニセン「辞めたほうがいいかな」 年長アイドルならではの悩み

7月30日(火)9時41分 しらべぇ

ライブ会場(PongsakornJun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

アイドルグループ・V6の年長者3人、「トニセン」こと20th Centuryの坂本昌行長野博井ノ原快彦が29日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場。

最年長の坂本は48歳、長野が46歳、井ノ原が43歳。その年齢や体力面から「限界」を考えた過去を明かし、大きな反響が起きている。

 

◼アイドルは何歳まで?

年齢を知ったスタジオメンバーからは「アイドルなんですか?」「いくつまでとかない?」と年齢面でのアイドルの限界について疑問が飛ぶと3人は苦笑いを浮かべる。

職業欄に記入するさい「アイドル」と書くのか聞かれ、井ノ原と長野は「タレント」と書くと告白、坂本だけは「自由業」と記入すると明かしスタジオを盛り上げた。

 

◼井ノ原「辞めたほうがいい」

その後も、年齢的な肉体の衰えなどに話が広がっていく展開に。普段の会話は人間ドックの話題が増えた3人、長野は「2年前が最後。怪我しますよ」というようにジャニーズ名物とも言えるバク転にも限界を感じ、封印したと明かす。

コンサートでも昔は盛り上がったのに、30歳を超えると心配するファンが急増、「歓声じゃなくなったら、辞めたほうがいいかな」と井ノ原が解説した。

◼ファンは大満足

歳を重ねても変わらぬルックス、トーク力も磨き上げられた3人にファンは大満足。多くの感想が寄せられている。

 

◼2割が「アイドルのコンサートに行った」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の21.9%が「アイドルのコンサートに行ったことがある」と回答している。

アイドル

男女別では男性15.7%、女性27.4%で、女性のほうが圧倒的にアイドルコンサートに通っていると判明。女性は50代まではほぼ減少が見られないため、歳を重ねてもアイドルを追いかける傾向があると推測される。

40歳を超えてもトニセンが支持されるのは、同じように歳を重ねてきたファンが変わらず応援してくれるからだ。彼女らにとってトニセンは「永遠のアイドル」なのは間違いないだろう。


・合わせて読みたい→松本人志、ジャニー喜多川さん搬送報道直前の行動が話題 「そんなこと…」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

しらべぇ

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ