「いくら何でも早すぎ」の声も!?高畑裕太「俳優復帰報道」への“拒否反応”

7月31日(水)7時15分 アサジョ

  女優・高畑淳子の息子・高畑裕太の俳優復帰が報じられ賛否両論を呼んでいる。

 7月26日に配信された「週刊女性PRIME」の記事によると、今年8月、東京・下北沢の小劇場で上演される「さよなら西湖クン」という舞台に脇役で出演する予定。すでに稽古に入っていると報じられている。

「高畑裕太は、2016年8月に逮捕。不起訴となってはいるものの芸能活動は無期限休止となっていました。活動休止後は、遺品整理のアルバイトを始め、現在はデイサービスで介護の仕事をしながら資格習得を目指していると言われていただけに、突然の復帰報道にネットでは『頑張って』『過去の過ちは過ちとして、更生し社会復帰は誰にも邪魔されない。ホント、頑張って欲しい』といった応援メッセージが寄せられる一方で『幾ら何でも早すぎるのでは?』『趣味レベルなら良し!けど、芸能界復帰は絶対あり得ないと思う』といった意見。さらには『だから芸能界は“ゲスの世界”と言われる(中略)ドン引きです』といった強い口調で非難するコメントも上がっています」(女性誌記者)

 復帰には、以前、彼のチーフマネージャーを務め現在芸能事務所の社長を務める故・石井光三さんの娘・石井久美さんが尽力していたことも「週刊女性PRIME」では報じている。

「母である女優・高畑淳子は、自身が取締役を務める劇団・青年座での復帰も取り沙汰されていましたが、中々ままならなかっただけに、息子の復帰を喜んでいるようです」(前出・女性誌記者)

 今回の復帰には、裕太自身もなみなみならない決意で臨んでいるという。

「実は今年の初め、裕太の熱愛報道が『デイリー新潮』の記事で発覚。その相手が世界的なダンサー・菅原小春だっただけに、衝撃が走りました。二人の交際は昨年の3月頃から始まっていたと思われ、裕太は菅原の自宅に通う半同棲状態。母の淳子にも紹介済みで、結婚の可能性も囁かれていました」(写真誌カメラマン)

 しかし熱愛報道から程なくして両者は別れたと、前出の写真誌カメラマンはこう話す。

「菅原は化粧品メーカーや外資系アパレルメーカーとCM契約を結んでおり、事件を起こした裕太との交際はイメージダウンになりかねない。何かトラブルが起こったら巨額の違約金が発生するリスクがあります。菅原の事務所からきっぱり別れさせられたようです」

 悔しさを胸に俳優復帰する高畑裕太。果たしてこれが、芸能界復帰の第一歩となるのか。

(窪田史朗)

アサジョ

「高畑裕太」をもっと詳しく

「高畑裕太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ