清原果耶が案内&声優を担当 被爆者の手記を『若おかみは小学生!』スタッフがアニメ化

7月31日(水)18時0分 クランクイン!

『アニメ 大好きだったあなたへ ―ヒバクシャからの手紙―』番組ナビゲーターとアニメ『ヤマンへの手紙』で声優を務める清原果耶(C)NHK

写真を拡大

 女優の清原果耶が、8月に放送される『アニメ 大好きだったあなたへ —ヒバクシャからの手紙—』(NHK総合ほか)で、番組ナビゲーターを務めることが決定した。清原は番組内の短編アニメ『ヤマンへの手紙』で主人公の声優も担当する。 本作は、NHK広島放送局が原爆の被爆者から募集した体験手記「ヒバクシャからの手紙」をもとに制作し、集まった2200通の手記の中から3通をアニメ化したもの。亡くなった親友や家族など、大好きだった人への思いがテーマになっている。3作の短編アニメのほか、各アニメ制作者が手紙を書いた被爆者に会い、体験に向き合う姿やアニメのメイキングについてのドキュメンタリーパートも放送される。

 アニメ『ヤマンへの手紙』の制作には、昨年日本アカデミー賞、毎日映画コンクールなど数々の賞を受賞したアニメーション映画『若おかみは小学生!』の制作スタッフが再結集。悲惨な被爆体験だけでなく、その前後のエピソードを丁寧に描き、原爆による喪失を際立たせることで、若い世代も共感しやすい物語となっている。主人公と同じ17歳の清原が声優を担当し、手紙の筆者に思いを馳せながら、みずみずしい感性で伝えている。

 清原は「戦時中ではあるけれど、私とかわらない年代の女の子が、青春を楽しみながら生きた姿を描いたアニメです」と語り、自身が演じた主人公について「健康的で輝いている主人公達が印象的で、私自身が励まされました」とコメント。「その時代を生きた人たちの苦労は計り知れないけれど、アニメにすることで、今の人たちに伝わることがあると思いますし、『声』という形で参加できたことを誇りに思います」とメッセージを寄せている。

 『アニメ 大好きだったあなたへ —ヒバクシャからの手紙—』は、NHK中国ブロックにて8月2日19時57分、NHK BS1にて8月8日21時、NHK総合にて8月10日26時放送。

クランクイン!

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ