水沢アリー、ペットの文鳥が「どっか行っちゃった」発言に批判殺到 「性格良さそう」なイメージもなくなる?

7月31日(金)23時10分 メンズサイゾー

 30日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にタレントの水沢アリー(24)が出演。その際の発言がネット上で波紋を呼んでいる。


 同番組で、白文鳥のプティちゃんを飼い始めたことを明かした水沢。家ではずっとプティちゃんを自分の肩に乗せて生活していたという。しかし、ある日、花壇に水をあげている最中、「なんかファサファサーって聞こえるなって思って、何かなと思って顔を上げたら、プティちゃんがすごい気持ちよさそうに羽ばたいて行く後ろ姿が見えたの」と話し、続けて「どっか行っちゃった!」とプティちゃんが逃げてしまったことを笑いながら告白。いつプティちゃんが逃げたのかは不明だが、彼女は白文鳥を飼い始めたことを5月末に自身のブログで紹介しており、少なくとも飼ってから2カ月以内に逃がしてしまったことになる。


 スタジオからは驚きの声が上がっていたが、水沢は特に気にする様子もなく、先日破局報道のあったサッカー日本代表で浦和レッズの槙野智章選手(28)の話題に。破局した理由について彼女は「(槙野選手は)サッカーが好きすぎて、私よりサッカーなの。(私は)眠いのに、自分のシュートシーンのVTRを延々と見せてきたりとか」と明かしていた。


 そんな彼女の言動に、視聴者からは「ペットを逃がして笑えるとか不快」「無責任すぎる」「二度とペットを飼わないでほしい」と批判が続出。かねてから整形疑惑が取りざたされるなどネガティブな話題もあったものの、以前放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)での「年下ADにタメ口を使われたら怒るのか?」というドッキリ企画出演時の振る舞いで「性格良さそう」という声が上がっていた彼女だが、今回の件で一気に好感度を下げてしまった。


「ペット関連の話題で好感度が急落した芸能人は他にもいます。歌手の鬼束ちひろさん(34)は、かつて音楽番組でペットのハムスターをベランダで凍死させてしまったというエピソードを話し、ネット上で非難が集中しました。また、何かとお騒がせな加藤茶・綾菜夫妻も、以前ブログで愛犬を公開していましたが、一時期から全く愛犬の存在について触れることがなくなり、一部から『飼育放棄したのでは』との指摘があったり、また『ブログのコメント欄で愛犬について質問すると削除される』という話もありました。


 当然ですが、ペットを飼うのならばきちんと責任を持った上で世話をしなければいけません。今回の水沢さんのように不注意でペットを逃がしてしまい、それを笑いながら話すというのはペットの命を軽く見ている印象を与えます。水沢さんは逃げたペットをその後探したとは言っていなかったようなので、これがさらに世間の反感をかったのでしょう。このところ、ネットで炎上した事柄はいつまでも蒸し返される傾向にあるので、今後水沢さんが何かで話題になった時には必ず今回の件が引き合いに出されるという可能性もあります」(芸能ライター)


 水沢は30日深夜、Twitterでこの件に触れ「プティちゃん...本当に悲しい気持ちでいっぱい。。見て嫌な気にさせちゃった人がいたらごめんね」とツイートしている。このところ、メディア露出はさほど多くはない水沢だが、今回のイメージダウンを取り返せる機会は来るのだろうか?
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「文鳥」をもっと詳しく

「文鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ