手越祐也がジャニーズに宣戦布告!?「円満退所だったんじゃないの?」

7月31日(金)17時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 



元『NEWS』でタレントの手越祐也が、『FLASH』8月11日号で取材に応じ、レギュラー出演をしていたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)について思いを述べた。その内容に、先ごろの事務所退所会見で語った内容と〝齟齬〟があるとの指摘が相次いでいる。


【関連】新生『NEWS』のパフォーマンス中に“手越の声”が…!?「これは泣く」ほか


手越がジャニーズ事務所を退所してから早1カ月…。退所後に即SNSを解禁し、YouTubeではチャンネル開設から1カ月足らずで登録者147万人超えを達成。『【逆張りの手越】280平米の家に引っ越しました!』『【愛車公開】大スター手越祐也が愛車でドライブしてみた』などの動画でセレブっぷりを顕示し、その再生回数は軒並み100万回を突破。初投稿の記者会見の中継動画を除けば多いもので600万弱再生されるなど、新人ユーチューバーとしては化け物級の数字を記録している。


手越祐也の中にジャニーズへの想いは無い?


同誌によると、そんな手越は取材に対しフレンドリーに対応。退所後にテレビから姿を消したことについて率直な思いを尋ねられると、手越は《オファーがあれば、もちろん出たいです》と返答。


続けて、《でも、テレビ局はジャニーズのことも考えなくちゃいけないから、出られないのは仕方ないと思う》《テレビ局が『俺とジャニーズ、どっちか?』って天秤にかけてみて、『しがらみを取っ払ってでも、手越を使う』と思えるぐらいの結果を見せるしかない》と意気込みを露わにしていた。


「退所会見では〝円満〟に退所したと強調していた手越。しかし実際は、最後までやり遂げて退所するはずだったツアーが新型コロナウイルスの影響でとん挫し、事務所全体で取り組んだチャリティーソングからは除外されるなど疑惑だらけ。さらに、テレビから干されている現状や今回の発言を考えると、やはり円満だったとは言えそうにありません」(芸能ライター)


ネット上ではやはり、



《円満退社ならこんな言葉出んやろ普通》

《円満退社を強調してたけど、それなら尚更、よくこんな後ろ足で砂かけるような台詞が言えるね》

《ちょっと色々と喋りすぎ。あんまり余計なことを喋ると自分の言葉で自分を追い込むことになる》

《ジャニーズか俺かね。中居さんはジャニーズと共演してるけど、自分は共演出来ない自覚はあるんだね、円満退社とか言ってたけど揉めて辞めたこと自白してるようなものだね》



などと、矛盾を指摘する声が多くあがっている。


一方で、他の退所メンバーを見ると、今年3月末で退所した中居正広は、自身がMCを務める音楽番組で後輩ジャニーズたちと共演。


また来年3月末での退所を発表した『TOKIO長瀬智也は、事務所から《老若男女の幅広い世代の方々に愛されるグループとなることができました》と成果を称賛され、《弊社としても心から応援できる環境を整えるべく、寄り添って参りました》とあたたかな話合いが行われたことが予想される。手越が退所した際に《専属契約を合意解除することになりました》と簡素な文字が並んでいただけだったことと比べると大違いだ。


果たしてこの逆境を、手越はどう乗り越えていくのだろうか。


まいじつ

「手越祐也」をもっと詳しく

「手越祐也」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ