ポルシェもらったジェニロペ、ペーパードライバーだった

7月31日(水)22時36分 ナリナリドットコム

ジェニファー・ロペスは、運転免許証を取得して以来、自動車を運転していなかったそうだ。

先週、50歳の誕生日に、婚約者のアレックス・ロドリゲスから赤のポルシェ911カレラGTSをプレゼントされたジェニファーだが、7月29日、自身のYouTubeのチャンネルに投稿した動画の中で、ペーパードライバーであったことを告白した。

「すでに何もかも手にした人に何をプレゼントするか? 想像力を働かせる必要がある」と話すアレックスだが、プレゼントを受け取ったジェニファーは「私が運転しないとダメなの? 凄いわ! でも、こんな車どころか、しばらく車自体を運転していなかったのよ!心臓が飛び出しそうよ!」と心境を語っていた。

2人は近所で試乗を楽しんだが、ジェニファーには久しぶりの運転に不安があったようだ。

「運転のやり方を覚えているかしら。大丈夫、覚えてるわ! 随分長いこと運転していないってだけ。これはとても良いプレゼントよ。おかげで、自立心を取り戻している。こんなことは予測していなかった。かなりヤバいわ。パーティーだけでもう十分って感じだったのに!」

今回の企てには、アレックスの娘ナターシャとエラ、そしてジェニファーの双子マックスとエメら子供たちも協力しており、目隠しをしたジェニファーをアレックスが庭に誘導している間に、ナターシャの運転で車を移動させ、目隠しを外したジェニファーを驚かせていた。

ナリナリドットコム

「ポルシェ」をもっと詳しく

「ポルシェ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ