「See 〜暗闇の世界〜」シーズン2の米予告編、ジェイソン・モモアとデイヴ・バウティスタが兄弟役で激突

7月31日(土)10時0分 THE RIVER

『アクアマン』(2018)のジェイソン・モモア主演、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのデイヴ・バウティスタらが共演する、Apple TV+のオリジナルドラマシリーズ「See 〜暗闇の世界〜」シーズン2より、米国版予告編が公開された。

物語の舞台となるのは、ウィルスによって人類が滅亡寸前に追い込まれ、生き残った者たちも視覚が失われた世界。シーズン1では、視力を持って生まれる双子の父親ババ・ヴォス(ジェイソン・モモア)が、双子の命を狙う危険な女王、パリから部族の身を守る姿が描かれた。

2021年8月27日に配信開始となるシーズン2は、全8話構成。家族を取り戻すため奮闘するババ・ヴォスが、新たな土地を襲撃し、疎遠となっていた兄、エド・ヴォス(デイヴ・バウティスタ)と対峙する物語となる。「ババ・ヴォス。視覚のない世界に生きる戦士。お前の周りの者はいつも苦しむ。次はお前の番だ」。公開された予告編は、エド・ヴォスらしき男の声とともに始まる。ババ・ヴォス率いる部族と、エド・ヴォス率いる部族が全面戦争を繰り広げる姿が捉えられており、ババは家族を守るため、そして部族の未来を守るため、宿敵である兄と剣を交えていく。

出演者にはほか、シーズン1からアルフレ・ウッダードやシルヴィア・フークスらが再集結。新たな出演者には、「ウォッチメン」(2019)トム・マイソン、『ムーラン』(2020)ホーン・リー、「ウォリアー」(2019-)オリビア・チェン、『キューブ』(1997)デヴィッド・ヒューレット、『フライト』(2012)タマラ・タニーらが名を連ねている。脚本・製作総指揮を担当したスティーブン・ナイト、そしてフランシス・ローレンス監督も続投した。

「See 〜暗闇の世界〜」シーズン1は、Apple TV+にて配信中。シーズン2は、2021年8月27日より配信開始。

Source: Deadline


THE RIVER

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ