『ハドソン川の奇跡』監督&出演者、吹替声優まとめ ─ イーストウッド&トム・ハンクスによる感動の実話

7月31日(土)12時0分 THE RIVER

ハドソン川の奇跡

クリント・イーストウッド監督が贈る感動の実話映画、『ハドソン川の奇跡』(2016)。未曽有の航空機事故からの奇跡の生還劇の裏に隠された真実を描いた作品だ。

奇跡の生還を果たした航空機の機長を務めながらも、事故調査委員会より疑惑の目を向けられたサリー役のトム・ハンクスをはじめ、本作の出演者には、アーロン・エッカートやローラ・リニーらが名を連ねている。本記事では出演者・吹替声優、そして偉大な監督の経歴を簡単に紹介したい。

クリント・イーストウッド監督

ハドソン川の奇跡(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

1930年、アメリカ・サンフランシスコ出身の俳優・映画監督。『荒野の用心棒』(1964)『夕日のガンマン』(1965)と、マカロニ・ウェスタンに立て続けに出演して人気を集める。その後、『ダーティハリー』シリーズで主演を務め、役者としての地位を不動のものとした。そして『恐怖のメロディ』(1971)にて、イーストウッドは初めて映画監督に挑むことになる。その後、監督・主演を務めた『許されざる者』(1992)『ミリオンダラー・ベイビー』(2004)が、アカデミー賞作品賞をはじめ世界中の映画賞を総なめにした。

『硫黄島からの手紙』(2006)では、渡辺謙や嵐の二宮和也らといった日本人俳優が参加し話題となる。イーストウッド監督が硫黄島の戦いを米国側から描いた『父親たちの星条旗』(2006)につづいて連続公開されたことでも知られる作品だ。以降も勢いを止めることなく作品を発表し続けている。代表作にはほか、『ハドソン川の奇跡』をはじめ、『グラン・トリノ』(2008)『J・エドガー』(2011)『アメリカン・スナイパー』(2014)『運び屋』(2018)などがある。次回作としては自身主演・監督による『Cry Macho(原題)』が、2021年9月17日に米国公開予定だ。

トム・ハンクス(チェスリー・サリー・サレンバーガー役)

ハドソン川の奇跡(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

1965年、アメリカ・カリフォルニア出身。「サタデー・ナイト・ライブ」(1975-)などにコメディアンとして出演するなどを経て、ロン・ハワードによる『スプラッシュ』(1984)で主演を務め、一躍脚光を浴びる。ペニー・マーシャルによる『ビッグ』(1988)では、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞。そして『フィラデルフィア』(1993)『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994)では、アカデミー賞主演男優賞を2年連続で受賞し、俳優としての地位を不動のものとした。

以降は、ロン・ハワード『アポロ13』(1995)、スティーブン・スピルバーグ『プライベート・ライアン』(1998)、フランク・ダラボン『グリーンマイル』(1999)、ロバート・ゼメキス『キャスト・アウェイ』(2000)など錚々たる監督たちによる話題作に相次いで出演を重ねていく。『トイ・ストーリー』シリーズではウッディの声を担当した。そのほか代表作には、『ターミナル』(2004)『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)『キャプテン・フィリップス』(2013)『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015)『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)『この茫漠たる荒野で』(2020)など。今後の作品としては、ロバート・ゼメキスによる『Pinocchio(原題)』など多数の注目作が待機中だ。

吹替版声優 立川三貴

海外俳優の吹替としては、J・K・シモンズを主に担当している。そのほかにはトム・ハンクスをはじめ、『ジャージー・ボーイズ』のクリストファー・ウォーケン、『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』(2021)ゲイリー・オールドマンなど数多くの俳優の声を当ててきた。ほか俳優として刑事ドラマをはじめ、時代劇など多岐にわたり活動している。

アーロン・エッカート(ジェフ・スカイルズ役)

アーロン・エッカートPhoto by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/29717300682/ | Remixed by THE RIVER

1968年、アメリカ・カリフォルニア出身。ニール・ラビュートと大学在学中に出会い、彼の初監督作『In the Company of Men(原題)』(1997)にて出演し、インディペンデント・スピリット賞新人俳優賞を受賞する。『エリン・ブロコビッチ』(2000)でジュリア・ロバーツの相手役を演じて世界的知名度を高めた。以降、ニール・ラビュート監督作の多くに出演を重ねながら、ショーン・ペン『プレッジ』(2001)、ロン・ハワード『ミッシング』(2003)、ジョン・ウー『ペイチェック 消された記憶』(2003)など話題作に相次いで出演していく。ジェイソン・ライトマン『サンキュー・スモーキング』(2005)では、ゴールデングローブ賞主演男優賞に候補入りを果たした。そのほかには、ジェラルド・バトラー主演の『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013)『エンド・オブ・キングダム』(2016)、クリストファー・ノーラン『ダークナイト』(2008)や、ローランド・エメリッヒ『ミッドウェイ』(2019)などにも名を連ねている。

吹替版声優 ふくまつ進紗

アーロン・エッカートをはじめ、『ダークナイト ライジング』(2012)アロン・アブトゥブール、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)カイル・チャンドラー、『ハンガーゲーム』シリーズのジェフリー・ライトなど数多くの作品で海外俳優の声を当ててきた。アニメ作品としては、「BLACK CAT」「GIANT KILLING」「うしおととら」「僕のヒーローアカデミア」「ゾイドワイルド」「どろろ」など。

ローラ・リニー(ローリー・サレンバーガー役

ローラ・リニーPhoto by Maximilian Bühn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Laura_Linney_The_Dinner_Berlinale_2017.jpg | Remixed by THE RIVER

1964年、アメリカ・ニューヨーク出身。ブロードウェイやオフ・ブロードウェイの舞台で役者として活動を開始させる。1992年に映画初出演を果たし、クリント・イーストウッド『目撃』(1997)、ピーター・ウィアー『トゥルーマン・ショー』(1998)などの話題作に出演し、世界的にその名を轟かせていく。『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(2000)をはじめ、『愛についてのキンゼイ・レポート』(2004)、『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』(2007)ではアカデミー賞主演女優賞に候補入りしている。そのほかの出演作は、『ミスティック・リバー』(2003)『ラブ・アクチュアリー』(2003)『ミュータント・ニンジャ・タートルズ : 影<シャドウズ>』(2016)など。

吹替版声優 高島雅羅

『スター・ウォーズ』キャリー・フィッシャーをはじめ、メリル・ストリープ、エマ・トンプソン、ケイト・ブランシェット、ジーナ・デイヴィス、ジェイミー・リー・カーティス、ジュリア・ロバーツ、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ファイファー、デミ・ムーアなどといった錚々たる女優たちの声を担当している。アニメ作品としては、「賢者の孫」「闘士ゴーディアン」「BNA ビー・エヌ・エー」「カウボーイビバップ」「シティーハンター」など。

『ハドソン川の奇跡』出演者・声優一覧

キャラクター名キャスト日本語吹替声優
チェスリー・サリー・サレンバーガートム・ハンクス立川三貴
ジェフ・スカイルズアーロン・エッカートふくまつ進紗
ローリー・サレンバーガーローラ・リニー高島雅羅

THE RIVER

「奇跡」をもっと詳しく

「奇跡」のニュース

「奇跡」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ