元乃木坂46西野七瀬の中で、バナナマン設楽統の評価が逆転!?

8月1日(木)10時0分 アサ芸Biz

西野七瀬

写真を拡大

 イメージが変わって、本人も安堵している!?

 元乃木坂46西野七瀬が7月24日に放送されたバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。乃木坂時代に冠番組で共演していたバナナマン設楽統について言及するシーンがあり、ファンからの注目を集めている。

 この日のゲストだった歌手の関取花が、バナナマンの冠ラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(TBSラジオ)を好んで聴いていることを明かしたことから、バナナマンについてのトークへ。

 バナナマンは乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)でMCを務め、乃木坂を結成当初から見守り続けてきたこともあって、乃木坂の"公式お兄ちゃん"としてファンやメンバーからも親しまれている。

 同ラジオ番組でも乃木坂について語ることも多いため、リスナーである関取も「紅白歌合戦とかでも乃木坂の出番になると、副音声を務めているバナナマンの2人がすごく喜ぶんだよね」「ラジオリスナーにはたまらない」と、バナナマンがいかに乃木坂のメンバーを可愛がっているかを熱弁しており、西野もそれを微笑ましく聞いていた。

 そのトークの中で西野は唐突ではあるが、「設楽さんカッコいい」とボソッと話すシーンがあり、日村勇紀には触れていないことから、番組では画面下に「スルー」とのテロップとともに日村の写真が出てきたことで共演者たちの笑いを誘っていた。

 この西野の“設楽さんカッコいい”発言に乃木坂ファンからは「設楽さん、よかったじゃん」「前は怖いって言われてたのに評価が爆上げだね」「設楽さん、普通に喜んでそう」など、カッコいいと言われた設楽の胸の内を察するコメントが多数見られている。

「西野は16年に設楽がレギュラー出演するバラエティ番組『クレイジージャーニー』(TBS系)にVTR出演していますが、そこで設楽について聞かれると『ちょっとやっぱまだ怖いなって…』とコメントしており、スタジオでVTRを見ていた設楽は『いやいや、5年ぐらい一緒に(番組)やってんすよ』と明らかに動揺していました。実際、同番組オンエア後の前述のラジオ番組でも設楽は西野の“怖い発言”に触れており、『俺、西野とはなんならちょっと喋ったりするほうよ、他の(乃木坂)メンバーより。でも、マジで怖いと思ってたらどうすりゃいいんだろう』とショックを受けていましたから、今回のカッコいい発言を聞いてホッとしていることでしょうね。また、西野は設楽がピンで出演している番組もしっかりチェックしているようですから、設楽のことが嫌いというわけでもないでしょう」(アイドル誌ライター)

 とりあえず設楽としては、自身のイメージが良くなっていることに安堵したことだろう。

(石田安竹)

アサ芸Biz

「バナナマン」をもっと詳しく

「バナナマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ