嵐・相葉雅紀と田中圭、肌着はかずに特別ドラマ出演でファン萌えまくり!

8月1日(木)9時59分 アサ芸プラス

 7月26日放送のラジオ番組「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」(文化放送)で、新作ドラマ収録中のマル秘エピソードが明かされ、相葉ファンがザワついている。

 このドラマは、8月24日放送予定の「24時間テレビ42 ドラマスペシャル 絆のペダル」(日本テレビ系)だ。相葉は実在するロードレーサー(舗装道路を高速走行する自転車の競技=ロードレース=の選手)・宮澤崇史を演じている。

 相葉によれば、かなり「手こずる役」ということのようだ。というのも、演じるのは実力を兼ね備えたロードレーサー。ロードレース初心者の相葉だが、それなりに見せないといけない。

「ロードレースに使用する自転車の『ロードバイク』は、ママチャリやマウンテンバイクとはまるで違う代物。タイヤが細く、超軽量で、乗りこなすにはかなりのテクニックが必要なんです。初心者は、まず恐怖心が先に立ち、うまく扱えない。スポーツ万能の相葉も、練習で1回コケてしまったそうですよ。何でもヒップにサドルがガッチリハマるので、とにかくヒップが痛いとグチをこぼしていました。専用のサイクルウエアは空気の抵抗を受けないようジャストフィットのピチピチタイプ。アンダーウエアをはくとこすれてしまうため、肌着をつけずに着用するのが基本で、相葉もノー肌着だと告白していました。とてつもなくスピードが出るうえ、加速するとオートバイのように体重移動させながらカーブを曲がらなくてはならず、何かと難しいことばかりだそうです。それでも前向きな相葉は『頑張って撮影してますんで、観ていただけたらと思います』と収録疲れも見せずに張り切っていました」(芸能ライター)

 先頃、相葉の母親を薬師丸ひろ子、マネジャーを波瑠、ライバルのロードレーサーを田中圭が演じると発表されたばかり。中でも「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で大ブレイクした田中の出演には、ファンが色めき立っているとか。

「すでにファンの間では、相葉との細マッチョ対決を期待する声や、放送開始した予告編を凝視して、目には見えない“ノー肌着”姿を妄想して萌える声がネット上で飛び交っていました」(ネットライター)

 意外な場面で瞬間最高視聴率が記録されるかもしれない。

(塩勢知央)

アサ芸プラス

「嵐」をもっと詳しく

「嵐」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ