京アニへ100万円を寄付した『霜降り明星』粗品 その経緯に「素晴らしい!」の声

8月1日(木)18時21分 grape

2019年7月18日、京都市伏見区にあるアニメーション制作会社『京都アニメーション』で痛ましい事件が起こりました。

40代の男性が京都アニメーションの第1スタジオでガソリンのような液体をまき、火を放ったのです。

この事件によって、従業員35人が死亡。また、第1スタジオの建物や、アニメーションに関する資料が焼失しました。

霜降り明星』粗品、京都アニメーションにおよそ100万円を寄付

同月28日、お笑いコンビ『霜降り明星』の粗品さんがTwitterを更新。

「長門に来る馬教えてもらった」という一文と共に、京都アニメーションに対するおよそ115万円の寄付を明かしました。

「長門」とは、京アニの代表作である『涼宮ハルヒの憂鬱』に登場するキャラクター。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の『エンドレスエイト』というエピソードにかけて、8番の馬に88万8800円を賭けたのでしょう。

投稿には4万件以上の『いいね』が寄せられ、粗品さんを称賛する声が相次いでいます。

・いい人だなあ。馬の番号や掛け金からも、京アニや作品への愛を感じます。

・一見ギャンブルのあぶく銭を寄付したように見えるけど、元手の88万円を寄付したって考えるとすごい。

・きっと、負けてもこの人は寄付していたと思う。強運を活かした寄付の形に脱帽!

著名人が寄付した金額を明かすことに対し、「わざわざ善人アピールをするな」といった批判的な声も上がっています。

ですが、知名度のある人があえて大々的に寄付をすることで、さらに多くの人に寄付活動が広まるはずです。

京アニの支援金預かり専用口座は、以下の記事で説明しています。気になる人はご覧ください。

「これで安心して振り込める」「待ってた」 京アニが『支援金の振込先』を公開


[文・構成/grape編集部]

出典 @soshina3

grape

「寄付」をもっと詳しく

「寄付」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ