【注目女優】韓国ドラマの次世代「女神」は誰!?

7月31日(土)18時50分 K-board

2020年から飛躍している次世代女優をピックアップ!恋愛ドラマ『わかっていても』で話題のハン・ソヒをはじめ、注目女優がヒロインを務めるがおすすめドラマと最新情報をまとめました。

女神と称されるソン・イェジン、チョン・ジヒョン、ソン・ヘギョなどの大女優に続く、次世代女優をピックアップして紹介していきます。

ハン・ソヒ

今一番、世界の韓ドラファンから熱視線を浴びている女優です。

この投稿をInstagramで見る

한소희(@xeesoxee)がシェアした投稿

『100日の郎君様』では世子イ・ユルの正室キム・ソヘ役、『アビス』では主人公を騙していた元婚約者チャン・ヒジン役として、主人公の敵役を経て、『夫婦の世界』でブレイク。

『夫婦の世界』のハン・ソヒの役柄は、主人公ソヌの夫テオの不倫相手ヨ・ダギョン。
地元の権力者の娘で、何不自由のないお嬢様でありながら、子持ちの既婚者テオを寝取った挙句、家族の前で不貞を暴露されても自分の幸せを最優先に考え、テオに離婚を迫る略奪愛を繰り広げる。

いわゆる、ヒロインの敵である「嫌われ女」を演じ続けたハン・ソヒ。
JTBCのヒットドラマ『SKYキャッスル〜上級階級の妻たち〜』を抜いて高視聴率を誇った『夫婦の世界』において、その美しさに加えて、魔性の魅力を放ち、注目されました。
その後、魔性の「嫌われ女」から一転、共感ヒロイン役を獲得!

『わかっていても』

美術大学の彫刻を専攻する4年の美大生ユ・ナビは、美術塾講師で芸術家の恋人に、自分をモデルにした卑猥な芸術品を出展され、さらに別の学生との浮気が発覚して破局。
恋愛に対してすっかり臆病になったナビは、首にナビ(蝶)のタトゥーを持つ同じ彫刻先行の2年パク・ジェオン(演:ソン・ガン)と出会い、強く惹かれていく。しかし、ジェオンは、特定の恋人は作らず複数の女性たちとの関係を楽しむ男だった。
ナビはそんな男に本気になっていけないと思いながら、ジェオンに振り回されていく。
男を振り回す側の役から、振り回される女性の役を演じ、ソン・ガン演じるジェオンに対して妄想をしたり、情緒不安定になったりと、感情が揺さぶられるヒロインが視聴者の共感を得ている。
イケメンのジェオンに振り回されドキドキしている困り顔が可愛いのもポイント。
★NETFLIXにて毎週新エピソード配信!

次回作はまだ決まっていませんが、コメディや社会派ドラマよりも、ラブ・ファンタジーや、世界観やビジュアル演出が作り込まれているドラマのヒロイン役がピッタリ合いそうです。

パク・ウンビン

この投稿をInstagramで見る

박은빈(@eunbining0904)がシェアした投稿

1998年から子役として活動し、幼少期や少女の役柄で20本以上のドラマに出演。『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜(2016年/JTBC)』、『青春時代2(2017年/JTBC)』では、シェアハウスする女子大生たちの1人ソン・ジウォン役でメインキャストを務めた。
以来、『法廷プリンス−イ判サ判—(2017年-2018年/SBS)』では若い判事のイ・ジョンジュ役、『私だけに見える探偵(2018年/KBS)』幽霊が見える探偵チョン・ヨウル役、『ストーブリーグ(2019年−2020年/SBS)』ではプロ野球団の運営チーム長イ・セヨン役で主演を務めました。

恋愛ドラマのヒロインというより、お仕事ドラマで活躍するヒロインを演じてきたパク・ウンビンですが、2020年に話題となった『ブラームスは好きですか?』では、青春ロマンスのヒロインを演じています。

『ブラームスは好きですか?』

人一倍ヴァイオリンが好きなチェ・ソンアは、経済学の大学を卒業した後、4度の試験を経て音楽大学入り、4年生を迎えたものの他の生徒ほど才能はなく進路も決まらずにいた。そんな中、文化財団のインターンとなり、韓国に帰国した天才ピアニストのジュニョン(キム・ミンジェ)と出会う。

ヴァイオリンが好きという一途さがありながら現実と葛藤するソンア、若くして名声を持ちながらバックボーンや地位に悩みを抱えているジュニョン。
主人公2人がそれぞれ抱える思いをクラッシック音楽業界の事情などを交えて描かれており、特に音楽を通じて少しずつ心を通わせていくソンアとジュニョンの姿に視聴者が共感し、韓国で高評価を得ました。
本ドラマでは、2020年度SBS演技大賞の最優秀女優賞と、キム・ミンジェと共にベストカップル賞を受賞。パク・ウンビンが女優としてさらに飛躍したドラマとなりました。

次回作は、史劇ドラマ『恋慕(原題)』韓国KBS2にて2021年下半期放送。
パク・ウビンは、亡くなった兄の代わりに男装して皇太子となったイフィを演じます。相手役は、『偶然見つけたハル(2019年/MBC)』でMBC演技大賞新人俳優賞を受賞したロウン(SF9)。

ムン・ガヨン

この投稿をInstagramで見る

MUN KA YOUNG(@m_kayoung)がシェアした投稿

2006年から子役として活動し、チャンミン主演ドラマ『Mimi(2014年/Mnet)』 でヒロインのミミ役で注目されるものの、その後は連ドラでは脇役が続きました。
『偉大なる誘惑者(2018年/MBC)』ではクォン・シヒョン(演:ウ・ドファン)を利用して、ヒロインのウン・テヒ(演:ジョイ/Red Velvet)に罠を仕掛ける悪女チェ・スジを演じインパクトを与えました。

2020年には、タイプの異なる恋愛ドラマのヒロイン役で飛躍しました。

『その男の記憶法』

“ジェントルな暴君”と呼ばれるニュースアナウンサーのジョンフン(演:キム・ドンウク)は、子供の頃から過剰記憶症候群を患い、亡くなった恋人を忘れられず苦しんでいた。
ある日、ジョンフンの番組に、スキャンダルの多いお騒がせ女優ヨ・ハジンにインタビューをする事となった。その時、ハジンが元恋人と同じ言葉を発言した事で、ジョンフンは困惑し、放送事故を起こしてしまう。その後、ハジンと飲みに行く羽目になったジョンフンは、外で口論しているところをパパラッチに撮られ、ガセの熱愛報道が出てしまう。
やがて、ジョンフンは元恋人に関する記憶とハジンが繋がっている事が分かる。
ムン・ガヨンは明るくて天真爛漫な女優と、過去に闇を抱えているという2面性のある女性を演じています。

★2021年8月1日より Amazon Prime Video にて独占配信スタート!

『女神降臨』

イム・ジュンギョンは子供の頃からブスだとイジメられ、片想いの男子には暴言を吐かれるという辛い目に遭い、外見にコンプレックスを抱えていた。
そんなジュンギョンが転校を機に整形レベルの凄腕メイク術で大変身し、“女神”と呼ばれるインフルエンサーとなる。
そんなある日、ジュンギョンは漫画喫茶でクールなイケメン同級生のイ・スホと遭遇し、スッピン姿を見られてしまう。
人気演技ドルのチャ・ウヌ(ASTRO)が演じるイ・スホにこき使われて振り回されるジュンギョンをコミカルに演じています。

最新作は、2021年3月から韓国のライブストリーミングプラットフォーム「BBANGYA TV」にて配信されたウェブドラマ『青春レシピ』で、SUPER JUNIORのヒチョルと共に主演を務めました。

チョン・ジソ

第72回カンヌ国際映画祭パルム・ドール賞、第92回アカデミー賞作品賞を含む4部門を受賞した映画『パラサイト 半地下の家族(2019)』のダヘ役で、ベテラン俳優勢に負けず劣らず印象を残した若手女優。韓国では2020年以降の出演作に注目が集まっています。

この投稿をInstagramで見る

정지소(@mint_ziso)がシェアした投稿

『謗法〜運命を変える方法〜』

チュンジン日報所属のイム・ジニ(演:オム・ジウォン)と、「謗法(ほうぼう)」の力を持つ女子高校生ペク・ソジンは、IT企業「フォレスト」チン会長に憑りついた悪霊が暗躍する巨大な陰謀に立ち向かっていく。
チョン・ジソは、呪いたい相手の名前と写真、持ち物の3つがあれば命を奪う事ができる「謗法(ほうぼう)」という能力を持った少女ペク・ソジンというダークな役柄を演じています。

フジテレビオンデマンドにて配信中!

アイドル総出演の青春ドラマのヒロインに抜擢!

『イミテーション』

(KBS2にて2021年5月〜7月放送/原題:이미테이션)
アイドル100万人時代に熾烈なライバル争いや大人たちに利用されながら、夢を叶えようと奮闘する男女の青ドラマ。
アイドル練習生のイ・マハは「TEA PARTY」というグループでデビューする直前で大人に裏切られ、デビューが白紙となる中、「TEA PARTY」のセンターとしてオーディションを受けて舞台に立つ。チョン・ジソは、ヒロインのマハを演じる。
イ・ジュニョン/Jun (U-KISS)がトップアイドルのクォン・リョク役で、マハとの恋愛を繰り広げる。
その他、『SKYキャッスル〜上級階級の妻たち〜』で注目されたSF9のカン・チャニと同グループのフィヨン(SF9)、四世代の人気グループ「ATEEZ」 ユンホ 、ジョンホ、ソンファ、サンが出演している。

「TEA PARTY」として音楽番組にも出演!


K-board

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ