徳川15代将軍をモチーフにしたキャラの日常描く『しょうぐん 天晴れェド!』始動!将軍たちのイラストが公開

8月1日(木)17時30分 にじめん





徳川15代将軍をモチーフに、現代版のキャラクターたちが過ごす日常を描く大江戸コメディ『しょうぐん 天晴れェド!』が始動!あわせて15代将軍のイラストとキャラクター紹介が公開されました。



原作をオクユウヒツ先生、イラスト・キャラクターデザインをtsukidoroさんが担当。

8月1日(木)より、公式サイト・Twitterにてイラストや4コマ漫画が掲載されるほか、11月9日(土)〜10日(日)に開催される「アニメイトガールズフェスティバル2019(AGF2019)」ブース出展が決定しています。



今後も告知や企画も盛りだくさんでお届けしていくほか、様々な展開を行う予定なのでお楽しみに!

15代将軍イラスト&キャラ紹介



1.家康



もはや説明する必要がないくらいの偉業を成し遂げた初代将軍。
しかし、若い頃は相当苦労しているので意外と庶民派。節約と健康維持が趣味という地味っぷりである。
尊敬してくれるのは嬉しいが、みんなに距離を置かれてちょっと寂しい神君なのであった。

2.秀忠



真面目で勤勉。実質的にはみんなのリーダー。
大抵の場合頼れるしっかり者なのだが、たまに暴走して噓みたいな失態をする。
【遅刻】と【浮気】は彼のトラウマを引き起こすので禁句である。
ガーデニングが趣味で、重要な癒しのひと時である。

3.家光



家康様過激派。基本的にとても有能な人だが、感情の起伏が激しいコンプレックスの塊なので扱いが難しい。
(※特に一重とそばかすを気にしているため外出時はメイク必須)
いつも愛に飢えている極度の恋愛体質で惚れっぽい。
尚、彼の恋愛対象は男性である。

4.家綱



癒しのオーラを放っていると噂の心優しい将軍。
伊豆と正之に任せておけば大抵上手くいくので、全て任せていたら『左様せい』が口癖になった。
人間観察と絵が趣味。趣味を生かし、家光がモデルの漫画を描いたらうっかり大ヒット。
(※キャッスル姫子として覆面活動中)

5.綱吉



弱者の味方がモットーの、愛と正義のエリート将軍!
だったはずなのに、気づけば犬将軍としてのイメージが定着してしまった。解せぬ。
でも人間って何考えてるかわからないし、裏切るし、確かに犬のが良いかもしれない。
(母上と吉保は除く) 余なりに割と頑張ってるのになぁ…。

6.家宣



将軍きっての知性派でいつも冷静、且つ柔軟なので家臣や民からの信頼が厚い。
側近の間部は元役者さんだが、お芝居を観劇した際に気に入りスカウトした。
私情より周りの調和を大切にする智の将軍なので、
家継に【えちの方が好き】と言われても我慢できるのである。偉い。

7.家継



最年少で将軍となったお子様将軍。
愛らしい姿で健気に政務に励む姿は、母(父)性本能を刺激してやまない。
普段はえち(間部)の膝の上で過ごしている。
江戸レンジャーが好きです。家宣様がもっと好きです。でもえちがもっともっと好きです。

8.吉宗



みなさんご存知の暴れん坊。カリスマとバイタリティ溢れる兄貴肌。
江戸がピンチを迎えた時、たくさんのシンパを引き連れて紀州からやってきたやり手。
女性の好みは【骨太で健康的なやりくり上手】らしいが、周囲の人間曰くただのB専。

9.家重



人前に出るのが苦手な恥ずかしがりや。(面倒くさがりともいう)
ただし吉宗様をイメージした衣装を着ているときは嬉々としている。
滑舌が悪い上声が小さいため、普段の家重の言葉を理解できる人間はごくわずか。
プレッシャーを感じるとすぐにおなかを壊しトイレに篭る。
ちなみに将軍イチの美形と言われている。

10.家治



いつもニコニコして大らかな性格…というと聞こえはいいが言い換えるとものすごいズボラ。
ポテンシャルは高いはずだが、色々田沼に任せがちで将棋を打つことに集中している。
結構寂しがりな気質なので、積極的に人に絡みにいく。
吉宗様をとても尊敬している吉宗過激派である。

11.家斉



社交性が高く表向きは陽気な性格。子作りが趣味。
彼なりの美学に従って行動しているので、口出しされることをひどく嫌う。
癇に障ると結構容赦ないので、彼を怒らせてはいけない…。
ここだけの話幽霊の類が苦手。

12.家慶



将軍の中でも屈指の地味将軍。心配が耐えない苦労性。
上下に振り回されて色々大変すぎる。
最近は将軍にも休暇とプライベートを認めて欲しいと思っているが、
苦労という星の下に生まれてしまったので多分無理。尚、イケボである。

13.家定



人見知りで疑い深い。毒殺を警戒しているため、将軍なのに自炊をしている。
しかしいつまで経っても上達しない。(※スイーツだけはそこそこ。特に蒸しイモが得意。スイーツか?)
365日体調不良なので生きるのが大変。任されている仕事は主に台所警備。

14.家茂



温厚且つ気さくで思慮深い将軍のプリンスさま。
臣下への気遣いが完璧なため仕えたい将軍ランキング殿堂入り。
甘いものが大好き(三食ケーキ歓迎)だがすぐ虫歯になるので悲しい。
慶喜と学校に通っており、そこでもかなりの人気者だが、親衛隊のガードが固くそうそう近寄れない。

15.慶喜



一応主人公。低血圧で無口。クールで天邪鬼だがピュアな一面もあり、
ガラスのハートを持つ孤高の将軍。
手先が器用で趣味が沢山ありとりあえず自分で試してみるタイプの凝り性(オタクともいう)
自他共に認めるイケメンだが、妙に鼻につく。

『しょうぐん 天晴れェド!』概要

【あらすじ】
-ようこそ将軍のおひざもと、『江戸』へ!-

個性豊かな15人の将軍達が繰り広げる大江戸コメディがここに開幕!
彼らが統べる江戸の城下は今日も概ね天下泰平。
多少の波はあるけれど、天晴れ浮世暮らしなり!

【スタッフ】
原作:オクユウヒツ(OKUYUHITSU)
イラスト/キャラクターデザイン:tsukidoro
原案協力:堀口茉純『TOKUGAWA15〜徳川将軍15人の歴史がDEEPにわかる本〜』(草思社)

公式サイト:https://appare-edo15g.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Appare15G

©OKUYUHITSU

にじめん

「将軍」をもっと詳しく

「将軍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ