ヒャダイン、決済音担当のセブンペイが終了 「無言のリプライ」が切ない…

8月1日(木)16時21分 しらべぇ

ヒャダイン

セブン&アイホールディングスが提供するスマホ決済サービス「7pay(以下、セブンペイ)」が、9月末で終了することがわかった。

これを受け、音楽プロデューサーであるヒャダインのツイートが「悲しい」「切ない」と注目を集めている。


■2ヶ月でサービス終了へ

サービス開始直後から、なりすまし等の不正利用が問題となっていたセブンペイ。「2段階認証」がないなど、セキュリティーの甘さを指摘する声が多く寄せられ、同社は新規登録や入金を停止し、対策に追われていた。

おにぎり1個無料キャンペーンなどの影響もあり、登録者数は150万人に到達していたが、セキュリティ面の対応や信頼回復が困難であると判断され、わずか2ヶ月での終了となったようだ。


関連記事:JUMP岡本圭人が上智大学を退学 「甘えるな」「伊野尾を見習え」が殺到するワケ

■無言のリプライ

これを受け、ツイッターを更新したヒャダイン。もともと6月1日のツイートでは「全国のセブンイレブンで流れると思うと感動です!」と綴っていたが……

それからちょうど2ヶ月が経った今日、上記のツイートに「セブンペイ、9月末で終了へ」というニュース記事を、URLを添えてセルフリプライした。

つまり、なにかコメントを発したワケではないのだが、2ヶ月前のツイートで感動を述べていただけに、悲哀が際立っている印象だ。

■「かわいそう…」との声も

この投稿に対し、ツイッター上では「かわいそう」「ヒャダイン…」など、彼に同情する人の姿も見られている。


◼キャッシュレス派は少数?

スマホ決済サービスの戦国時代になっている、今の日本。「自分も使っている」という人は少なくないのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部では昨年10月、全国20〜60代の男女1,537名を対象に、「支払い時は現金派か、キャッシュレス派か」を調査。その結果、全体の27.7%が「支払いはキャッシュレス派」と回答していた。

支払い

18年末には、QRコード決済サービスPayPayが「100億円あげちゃう」キャンペーンを実施。キャッシュレスの普及に一役買ったこともあり、現在はさらにキャッシュレス化は進んでいると考えられる。

「感動です!」と綴っていたヒャダイン。その決済音を聞くことができた人は、はたしてどれくらいいたのだろうか。


・合わせて読みたい→狩野英孝、掃除中に出てきたアイテム 使用したら「もっと優しく扱え!」とゲキ


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

しらべぇ

「セブンペイ」をもっと詳しく

「セブンペイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ