不倫旅行で旦那と彼が鉢合わせ…? まさかの真実に驚きの声

8月1日(木)15時41分 しらべぇ

ドラマ『偽装不倫

女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)。31日に放送された第4話では、丈(宮沢氷魚)と旅行に行く約束をした鐘子(杏)が、自分が嘘をついたことから最悪の事態に陥ってしまう。


■ふたりで岩手旅行に

小説『銀河鉄道の夜』に由来する名前を持つ鐘子と丈は、宮沢賢治の故郷であり、銀河鉄道をモチーフにした汽車が走っているという岩手県へ向かうことに。

旅行の準備をしている鐘子は驚くほど浮かれており、「お弁当作っていくね」と乙女全開のLINEを送りながら、出発の日を心待ちにしていた。


関連記事:結婚記念日に不倫した妻 夫が受けた仕打ちに「可哀想…」と同情

■旅行の当日にハプニングが

紆余曲折あったものの、なんとか当日を迎えた鐘子。すると、姉の旦那である賢治(谷原章介)が出張に行くついでに空港まで送っていくと申し出る。

丈には賢治の写真を見せ、自分の旦那だと言い張っているだけに、鉢合わせをしてしまうとややこしいことになる。その焦りからか、そそくさとタクシーを降りた鐘子は、丈のために作ったお弁当を忘れて行ってしまうことに。

優しい賢治が荷物を届けにくるのだが、鐘子と賢治のやり取りを遠目に見ていた丈は、ショックのあまりどこかへ立ち去ってしまう。その後、鐘子が何度連絡をしても、彼から返事が来ることはなかった。

■不倫を望んでいたワケ

不倫でいいと言ったはいいものの、現実を突きつけられ打ちひしがれる丈に、以前検査を受けた病院から電話がかかってくる。

じつは彼、スペインで病気が発覚。余命が長くないと知った結果、残りの人生でやりたいことをすべてやりつくそうと考えていた。

まずは生まれ故郷である福岡に行くこと、様々な国を旅すること、そして最後の恋をしようと考えた彼は、残された恋人が悲しまないよう後腐れない関係を築こうと思っていたのだ。

そこで出会った鐘子が既婚者であると嘘をついたことから、不倫ならば大丈夫とはじまった恋だったことが判明する。


■じれったさを感じる視聴者も

ふたりのすれ違いに対し、放送中のツイッターでは「切ない」という感想が多数見受けられた。その他にも、なかなか本音を言わない鐘子がじれったい視聴者も続出しているようだ。

既婚者であるという些細な「嘘」が、ふたりのすれ違いを決定的にした第4話。次回予告では真実を告げると決意する鐘子が見られたが、一筋縄ではいかなさそうだ。


・合わせて読みたい→「不倫する人の気持ちがわかった」 不倫の日々を語る女性の投稿が波紋


(文/しらべぇ編集部・AKO



しらべぇ

「旅行」をもっと詳しく

「旅行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ