『トップガン マーヴェリック』11月19日に日米同時公開が決定 ─ ムビチケ2種も発売へ

8月1日(日)9時0分 THE RIVER

トップガン マーヴェリック

トム・クルーズ主演、青春スカイアクション映画の名作『トップガン』(1986)の続編映画『トップガン マーヴェリック』が、2021年11月19日(金)に日米同時で公開されることが決定した。

新型コロナウイルス感染拡大により映画界も大きな影響を受け、公開延期となった数々の話題作・超大作の劇場公開が待たれるなか、2021年もっとも熱く、世界中が待ち焦がれている『トップガン マーヴェリック』が、日米同時公開でついに劇場にやってくる。厳しい状況の続く世界のエンタメシーンを盛り上げるべく、主演のトム・クルーズが様々な形でリーダーシップを示しながら最大限の行動を起こし続ける姿は、これまで幾度にわたって報じられてきた。

本作も公開延期を余儀なくされてきたが、2021年は奇しくも前作の公開から35周年というメモリアルイヤーにあたる。世界中の『トップガン』ファンが毎年大いに盛り上がる5月13日の“トップガンデー”には、トムも「今年の後半、みなさんがこの映画を観てくれる日が待ちきれません」と自身のInstagramで投稿。特に思い入れの深いタイトルがいよいよ公開を迎える喜びと共に、本作の公開が、世界が苦難を乗り越えた先に待つ希望となることを願うトムの心意気を感じさせた。

そして日本では8月6 日(金)より、全国の上映劇場(一部劇場を除く)とオンラインで、本作のムビチケ前売券が発売開始。2種類の券面は、はるか広い大空と戦闘機への愛を感じさせるエモーショナルな瞬間を写し出した本作のポスタービジュアルがあしらわれており、ぜひ手元に置いて公開を待ちたいところだ。

トップガン マーヴェリック(C) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved. トップガン マーヴェリック(C) 2021 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

続編となる『トップガン マーヴェリック』では、トムが伝説のパイロット:マーヴェリック役として復帰。表舞台から遠ざかっていたが、輝かしい功績を打ち立ててきた実力を見込まれて「トップガン」に教官として戻ってくる。

共演者には、『セッション』(2014)のマイルズ・テラー、『ノア 約束の舟』(2014)などのアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、名優エド・ハリス、前作でマーヴェリックのライバルであるアイスマン役を演じたヴァル・キルマーほか。監督は『オブリビオン』(2013)でトムとタッグを組んだ、『オンリー・ザ・ブレイブ』(2017)ジョセフ・コシンスキー。脚本にはトムの盟友であり、『ミッション:インポッシブル』シリーズの脚本・監督を手がけるクリストファー・マッカリーも加わった。

『トップガン マーヴェリック』ムビチケ前売券 発売概要

販売開始8月6日(金)より
販売場所全国の上映劇場 (※一部劇場を除く)
およびオンライン
券種ムビチケカード 一般
価格1,500円(税込)

映画『トップガン マーヴェリック』は2021年11月19日(金)全国ロードショー。

『トップガン マーヴェリック』公式サイト

THE RIVER

「トップガン」をもっと詳しく

「トップガン」のニュース

「トップガン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ