広瀬アリス、「似ている」と評判の水野美紀との共演で闘志ムキ出し!?

8月2日(木)17時59分 アサ芸プラス

 7月19日深夜にスタートしたドラマ「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)でヒロイン・十川一華を演じる広瀬アリス。父親の死により、突如5兆円の遺産を引き継ぐことになる女子大生役で、水野美紀演じるツンデレ家政婦の橋田政子と暮らしているという設定だ。

 実は広瀬と水野は以前から「似ている」と指摘されており、本人たちもその指摘を知っているという。先月44歳になった水野に対し、広瀬は12月で24歳になる年の差20歳の2人。7月8日放送の「行列ができる法律相談所」(日本テレビ系)に2人でゲスト出演した際には「アリスちゃんがすごく老け込んだと思ったら水野だった」と、友人知人らから言われることが最近とても多いと明かしていた。

「水野は2016年9月期放送のドラマ『黒い十人の女』(日本テレビ系)で演じた劇団『絞り汁』の看板女優・如野佳代に続いて17年1月期放送のドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)で演じた、地面をツエで激しく突きながらクセの強いしゃべり方をする森山蘭を演じたことで“美人女優”から“美人怪優”へと進化を遂げました。05年に大手芸能事務所を退所したことで一時は仕事が激減。テレビから干され、何とか小さな舞台や映画に出演して芸を磨き、その間の努力が約10年経って開花したと言っていいでしょう。対する広瀬は妹のすずより格下女優のレッテルを貼られていましたが、昨年度下半期放送の朝ドラ『わろてんか』(NHK)で演じた女芸人・秦野リリコで演技力を買われ、妹とは僅差に迫ってきたともっぱらの評判です。ドラマの収録現場では、負けん気の強い広瀬が水野の怪演に負けまいと闘志を燃やしているそうです」(他局テレビ制作スタッフ)

 2人さらなるの飛躍に期待したい。

アサ芸プラス

「広瀬アリス」をもっと詳しく

「広瀬アリス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ