ほろ酔いの森星、体がぶつかり謝った相手はジョージ・クルーニー!

8月2日(木)22時2分 シネマカフェ

蘭寿とむ、森星、谷原章介

写真を拡大

世界中で大ヒットした『オーシャンズ』シリーズの最新作『オーシャンズ8』のジャパンプレミアが8月2日(木)、都内で行われ、本作のスペシャルサポーターに就任した森星、俳優の谷原章介と元宝塚トップスターの蘭寿とむが出席した。

■森星、アン・ハサウェイ着用のネックレスに緊張!
この日、森さんの胸元を彩ったのは、劇中でアン・ハサウェイが実際に身に着けていたネックレス! 先日開催され、森さんも出席した完成披露試写会では“対面”に留まったネックレスをついに“着用”することになり、「私、いつも身動きが派手なんですけど、今日はちょっと身が引き締まっています」と緊張の面持ちだった。


今年5月には、映画の舞台となる“ファッション界のアカデミー賞”メットガラに参加。現地でアン・ハサウェイやケイティ・ペリーといった超Aランクのセレブに遭遇したといい、「私、1人だったのでナーバスになってしまい、お酒を飲んだら、ちょっとフラッとしてしまった」のだとか。その際、体が触れてしまい謝った相手が「ジョージ・クルーニーさんだったんです!」と映画に負けないゴージャスなエピソードも飛び出した。


■元宝塚トップスターの蘭寿さん、舞台版『オーシャンズ8』に出たい!
シリーズの大ファンだという谷原さんは「美しい女の人がいっぱい出てくるので、ドキドキしますよ」と太鼓判。いま盗みたいものを問われると「僕、6人の子どもの父親なんですけど、一番下の3歳になる娘がなついてくれず、一緒に寝てくれないんですよ。だから、彼女のハートを盗みたいですね」と目を細めた。


一方、蘭寿さんは舞台版「オーシャンズ11」(2013年の花組公演)で主人公のダニー・オーシャンを演じており、「オシャレで抜け感がある『オーシャンズ』シリーズの魅力を残しながら、さらにゴージャスになっていて、ワクワクが止まらなかった」とこちらも映画を大絶賛! 「舞台で一緒にオーシャンズを演じた仲間たちと見たい」と語ったほか、「今回の『オーシャンズ8』も舞台化したら、面白くなるはず。実現したら、ぜひ参加したいですね」と犯罪計画ならぬ、舞台の構想を明かしていた。


■『オーシャンズ8』ってどんな映画?
伝説的大泥棒ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が仮釈放した後、犯罪プロフェッショナルである女性7人を招集し、ニューヨークで開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で、1億5000万ドルの宝石を盗み出す前代未聞の計画を実行するが…。主演のサンドラをはじめ、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、歌手のリアーナら超豪華な女優が顔をそろえる。


『オーシャンズ8』は8月10日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「森星」をもっと詳しく

「森星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ