「うつ病は甘えじゃない」 名倉潤のうつ病公表に反響

8月2日(金)10時48分 grape

お笑いトリオ『ネプチューン』の名倉潤さんがうつ病のリハビリのため、約2か月間の休養に入ることが分かりました。

 所属事務所によると、名倉さんは昨年6月末、頚椎椎間板ヘルニアの手術を行い、10日間休養。その後の手術の経過は良好だった一方で、「手術の侵襲」という普段の生活圏にはないストレスが要因で鬱病を発症した。医師の診断で、一定期間の休養が必要となり、約2カ月の再休養となったという。

産経ニュース ーより引用

名倉さんが休養中、ネプチューンの活動は原田泰造さんと堀内健さんの2人で行っていくとのこと。

2人は、名倉さんの休養を受け「潤ちゃんが元気に戻るまで、そして、安心してゆっくりできるように、しばらく2人ネプチューンで頑張ります」とコメントも出しています。

うつ病は、いつなるか分からない

「ゆっくりしてほしい」と心配の声が続々と上がる、名倉さんのうつ病発症のニュース。

また、うつ病に対する認識を改める声も目立ちます。

・うつ病って、何が原因で発症するのかは本当に分からないものですね。

・お金や立派な肩書きがある人でも、うつ病になる時はなる。うつ病は誰もがかかる可能性のある病気。

・うつ病を「甘え」という人は、あんなに真面目な人柄の名倉さんを見ても同じことをいうのだろうか。

・この前もTV番組で見たばかりなのに。うつ病って、外からは分かりにくい。

コメントにもあるように、うつ病は外見からは分かりにくい病です。

そのため、うつ病患者の中には周囲の理解を得られず、精神的に追い込まれてしまう人も珍しくないといいます。

名倉さんのように知名度も影響力もある人が公表したことで、世間のうつ病に対するイメージは変わることでしょう。

名倉さんにはゆっくり療養してもらい、再び元気な姿を見せてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 産経ニュース

grape

「うつ病」をもっと詳しく

「うつ病」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ