【韓国ドラマ】家族で楽しめる!おすすめホームドラマ11選

8月1日(土)10時32分 K-board

家族で楽しめる長編ホームドラマは、韓国でも人気!登場人物が多く、メインストーリーだけでなくサイドストーリーにハマってしまうこともしばしば。複雑な家族関係をユーモラスに描いたコメディードラマから、感動のファミリードラマまで、さまざまな要素が詰まった韓流ホームドラマをピックアップしてご紹介します。

見どころが多い韓流ホームドラマ!

数多い韓国ドラマの中には、家族の絆や愛を描いたホームドラマがたくさんあります。特に長編ドラマは登場人物が多く、人間関係が複雑なぶん見どころがいっぱい!さまざまなストーリーを楽しみながら、日本とは違う韓国ならではの文化、家族関係などを知ることもできます。シンプルなラブストーリーに飽きたら、笑って泣けるファミリードラマがおすすめ!一人で観ても家族で観ても楽しめるホームドラマを紹介します。

がんばれ!クムスン(2005年 MBC)

<キャスト>ハン・ヘジン、カン・ジファン、ユン・ヨジョン、ヤン・ミギョン、イ・ミンギ、チャン・ヨン、キム・ソヨン、イ・セウン、パク・インファン、キム・ジャオク ほか
明るくて元気なシングルマザーのクムスンが、さまざまな困難を乗り越えて幸せを見つけるサクセスストーリー。家族の愛や絆を支えに夢にむかって奮闘する姿を描いた作品です。ハン・ヘジンが主人公クムスンを愛嬌たっぷりに演じ、人気女優となった出世作。韓流ドラマでお馴染みの豪華キャストが共演した笑いあり、涙ありのホームドラマです。

<あらすじ>
父の病死後、母が行方不明になり祖母に育てられたナ・クムスン(ハン・ヘジン)。21歳になり、叔母の下宿に住む大学生ノ・チョンワン(キム・ナムギル)と一夜をともにし妊娠。彼の両親を説得し結婚した二人だが、夫が事故に遭い突然亡くなってしまう。若くして未亡人になってしまったクムスンは婚家の両親、義兄二人と同居しながら子育てと仕事に奮闘する。

家門の栄光(2008年〜2009年 SBS)

<キャスト>パク・シフ、ユン・ジョンヒ、チョン・ノミン、キム・ソンミン、イ・ヒョンジン、チョン・ヘジン、シン・グ、ソ・インソク、ヨン・ギュジン、ソ・グォンスン、パク・ヒョンスク、パク・ジュンミョク、シン・ダウン ほか
名門宗家の孫娘と成金の息子が出会い、韓国の名家を舞台に繰り広げる家族のドタバタ劇や恋愛を描いたドラマ。韓国で最高視聴率29.7%を獲得し、4話拡大した人気作品です。パク・シフはこのドラマで、一代でのし上がった成金の息子役を熱演。SBS演技大賞の特別企画部門で演技賞を受賞しました。古き良き韓国の伝統や文化を忠実に再現しているところも見どころです。

<あらすじ>
ハ家一門宗家の孫娘で大学教授のダナ(ユン・ジョンヒ)は、若くして亡くした夫のことが忘れられずにいた。そんなある日、一代でのし上がった消費者金融会社の息子ガンソク(パク・シフ)と出会う。2人はあることをきっかけに恋愛ゲームを始めることに。生まれも育ちも正反対な2人は、反発しながらも次第に惹かれ合うのだが、、、。

ソル薬局の息子たち(2009年 KBS)

<キャスト>ソン・ヒョンジュ、イ・ピルモ、ハン・サンジン、チ・チャンウク、パク・ソニョン、ユソン、ユ・ハナ、カン・ウンビ、ピョン・ヒボン、ペク・イルソプ、ユン・ミラ、ハ・ジェスク、チェ・ジナ ほか
韓国の恵化洞(ヘファドン)にあるソル薬局を舞台に、結婚できない個性豊かな4人の息子たちをコミカルに描いたホームドラマ。最終回に視聴率48.6%を記録した2009年最大のヒットドラマです。

<あらすじ>
恵化洞にあるソル薬局には個性が異なる4兄弟がいた。彼らは、初恋を引きずる優しい薬剤師で長男のジンプン(ソン・ヒョンジュ)、優秀な小児科医だがプレイボーイの次男テプン(イ・ピルモ)、見た目は野暮ったいが頭脳明晰な報道記者の三男ソンプン(ハン・サンジン)、そして末っ子は手芸や刺繍、料理が趣味の予備校生ミプン(チ・チャンウク)。母親であるオクヒ(ユン・ミラ)はそんな彼らの世話に明け暮れながら、結婚して幸せになってほしいと考えるが、、、。

笑ってトンヘ(2010年〜2011年 KBS)

<キャスト>チ・チャンウク、ト・ジウォン、オ・ジウン、パク・ジョンア、イ・ジャンウ、イム・チェム、イ・ボヒ、アレックス、キム・ユソク、イ・ジュナ、パク・ヘミ、ジュヨン、カン・ソグ、チョン・エリ ほか
主人公の青年トンヘを中心に家族や愛する人との絆を描いたハートフル・ラブストーリー。瞬間最高視聴率51.4%を記録し、2011年の大ヒット作となったドラマです。当時23歳のチ・チャンウクが運命に翻弄されながらも前向きに明るく生きる主人公を熱演しています。

<あらすじ>
韓国で開かれるショートトラック競技にアメリカ代表選手として入国したカール・レイカー(チ・チャンウク)。韓国名がトンヘという彼は自分のルーツである韓国に初めてやって来た。こっそり連れてきた母アンナ(ト・ジウォン)は熱病によって精神年齢が9歳。留学生だったトンヘの父親はアンナの妊娠を知らないまま姿を消していた。トンヘの恋人セワ(パク・ジョンア)はそんな母を持つ彼との関係に悩んでいたが、トンヘが韓国へやってきたのはセワと将来を話し合うためでもあり、、、。

烏鵲橋の兄弟たち(2011年 KBS)

<キャスト>チュウォン、ユイ、リュ・スヨン、チェ・ジョンユン、チョン・ウンイン、チョン・ミソン、ヨン・ウジン、ソン・ソンミ、ペク・イルソプ、キム・ジャオク、キム・ヨンリム、イ・ヨンハ、チョ・ミリョン ほか
2011年度の下半期視聴率1位を独走した大ヒット作! ソウル近郊にある緑豊かな烏鵲橋(オジャッキョ)農場を舞台に、一家に突然降りかかった問題や4兄弟それぞれの恋愛模様が描かれたドラマです。当時まだブレイクしたばかりのチュウォン、ユイ、ヨン・ウジンなど若手スターの共演も見どころ。

<あらすじ>
緑豊かな烏鵲橋農園を経営するファン一家は、7人暮らし。夫チャンシク(ペク・イルソプ)と妻ポクチャ(キム・ジャオク)、4人の息子たちと祖母が平和に暮らす家に、高校時代の友人イノが突然現れる。イノ(イ・ヨンハ)は、10年という期限付きでチャンシクに貸していた農園を返してほしいと言う。仕方なくチャンシクは事情を家族に打ち明けるが、その後イノは出張先の中国で行方不明になってしまう。しかし今度はイノの娘チャウン(ユイ)がファン家にやってきて、、、。

棚ぼたのあなた(2012年 MBC)

<キャスト>キム・ナムジュ、ユ・ジュンサン、チャン・ヨン、ユン・ヨジョン、カン・プジャ、ヤン・ジョンア、チョ・ユニ、オ・ヨンソ、ユ・ジイン、ヤン・ヒギョン、ソン・グムシク、ナ・ヨンヒ、キム・サンホ ほか
キャリアウーマンとその夫家族とのドタバタ生活を描いたハートフル・ホームコメディ。2012年のドラマ視聴率No.1を獲得し、社会現象まで起こした大ヒットドラマです。個性豊かな家族が繰り広げる、コミカルで微笑ましいストーリーはみどころ満載。キム・ナムジュとユ・ジュンサン演じる仲良し夫婦に癒される作品です。

<あらすじ>
キャリアウーマンのホン・ユニ(キム・ナムジュ)は、アメリカ人の養子として育った医者のテリー(ユ・ジュンサン)と結婚。嫁としての苦労を背負いたくなかったユニは、身寄りのないテリーと結婚し幸せに暮らしていた。そんな2人が暮らすマンションの大家ジャンス(チャン・ヨン)とチョンエ(ユン・ヨジュン)夫婦は、30年前に行方不明になった息子グィナムを今も探していた。その大家一家と些細なことで揉めてしまう強気なユニ。そんなある日、テリーがグィナムだったことが判明する。

いとしのソヨン(2012年 KBS)

<キャスト>イ・ボヨン、イ・サンユン、チョン・ホジン、パク・ヘジン、チェ・ジョンウ、キム・ヘオク、パク・ジョンア、イ・ジョンシン、チョ・ウンスク、チェ・ユニョン、ホン・ヨソプ、ソン・オクスク ほか
韓国で最高視聴率49.3%を記録し、爆発的な人気を誇った国民的ドラマ。主人公の心の葛藤を中心に父娘の絆や本当の愛を掴むまでを描いた心温まる作品です。このドラマで3年ぶりに韓国ドラマに復帰したパク・ヘジンが主人公の弟役を好演。イ・ボヨンとイ・サンユン演じる夫婦の愛の行方に最後まで目が離せません。

<あらすじ>
法律学部に通う大学4年生のソヨン(イ・ボヨン)は生活費と学費のためにアルバイトしていた。一方、除隊したばかりの御曹司ウジェ(イ・サンユン)は友達に会うためバイクで江南に。そんなとき、済州島で暮らす母が倒れたという連絡を受けたソヨンは空港へ向かうため、近くに停めてあったウジェのバイクに乗って走り去る。しかし母は亡くなってしまい、父はギャンブルでまた大きな借金を作っていた。ソヨンは双子の弟サンウ(パク・ヘジン)の学費のため、大学を休学し家庭教師をすることに。紹介された家庭教師先に向かうと、そこはウジェの家族が暮らす家だった。

最高です!スンシンちゃん(2013年 KBS2)

<キャスト>IU、チョ・ジョンソク、ユ・インナ、ソン・テヨン、コ・ジュウォン、イ・ミスク、イ・ジフン、チョン・ドンファン、コ・ドゥシム、キム・ヨンリム、キム・ガプス、イ・ウンギョン ほか
不器用で平凡な女子の成長を描いたサクセスストーリー。初回から20%超えの高視聴率を記録した人気ドラマです。歌手のIU(アイユー)ドラマ初主演作。韓国の英雄と同じ名前をつけられた不憫な3姉妹の末っ子を演じています。出生の秘密など、マクチャン要素も含んだ笑いあり涙ありのホームドラマです。

<あらすじ>
姉2人とは違って平凡な末っ子スンシンは、就職試験に落ちてばかり。高級ホテルのアルバイトに喜んでいたが、初日から俳優ソン・ミリョン(イ・ミスク)の写真集発売記念イベントに来ていた芸能事務所社長、ジュノ(チョ・ジョンソク)とぶつかって、彼の服を汚してしまう。元カノ、ヨナ(キム・ユンソ)の前で恥をかいたジュノは怒って、スンシンをクビにさせる。その帰り道、落ち込んでいるスンシンは芸能事務所にスカウトされるのだが、、、。

家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜(2014年 KBS)

<キャスト>キム・ヒョンジュ、キム・サンギュン、ユ・ドングン、ユン・パク、パク・ヒョンシク、ナム・ジヒョン、ソ・ガンジュン、ヤン・ヒギョン、キム・ジョンナン、キム・ジョンミン、キム・ヨンゴン ほか
親ばかで優しい父が3人の子どもを成長させるために一肌脱ぐハートフルホームコメディ。2014年度韓国No.1視聴率を記録し、KBS演技大賞各部門賞を総なめにしたヒット作です。パク・ヒョンシクとソ・ガンジュンがブレイクするきっかけとなった作品。家族の日常を通して登場人物それぞれの恋愛や友情、人間ドラマを描き、韓国で各世代の共感を呼んだ国民的ホームドラマです。

<あらすじ>
豆腐屋を営むスンボン(ユ・ドングン)は妻に先立たれた後、男手ひとつで子どもたちを育ててきた。大企業の会長秘書として働く長女ガンシム(キム・ヒョンジュ)とはエリート医師の長男ガンジェ(ユン・バク)は仕事ばかり。そして末っ子のダルボン(パク・ヒョンシク)はバイト生活を送っていた。そんなある日、チャ家に12年前ダルボンと結婚を誓ったという女性ソウル(ナム・ジヒョン)があらわれる。同じ頃ダルボンは幼なじみウノ(ソ・ガンジュン)とも再会し、ソウルをめぐって三角関係に。一方、勝手すぎる子どもたちに愛想をつかした父は親不孝訴訟を起こすと言い出し、、、。

月桂樹洋服店の紳士たち〜恋はオーダーメイド!〜(2016年 KBS2)

<キャスト>イ・ドンゴン、チョ・ユニ、チャ・インピョ、オ・ヒョンギョン、ラ・ミラン、チェ・ウォニョン、シン・グ、キム・ヨンエ、ヒョヌ、チ・スンヒョン、チョン・ギョンスン、イ・ジョンウン、ピョ・イェジン ほか
100年の歴史と伝統を誇る月桂樹洋服店を舞台に、再起をかけた男たちの友情や成長、愛を描いたヒューマン・サクセスストーリー。韓国で視聴率30%以上を記録し大ヒットしたドラマです。ドラマをきっかけに結婚したイ・ドンゴンとチョ・ユニの息の合った演技が見どころ。

<あらすじ>
先代から続く老舗の月桂樹洋服店を経営してきたイ・マンスル(シン・グ)。息子ドンジン(イ・ドンゴン)に店を継いでほしかったが、大手アパレルの婿となったドンジンに店を継ぐ気はない。マンスルは洋服店をお願いするという手紙を残し、姿を消してしまう。一方、ドンジンは義母の策略により地方へ左遷され、義弟に会社を横取りされてしまう。そんな中、偶然にも月桂樹洋服店の従業員だったナ・ヨンシル(チョ・ユニ)と出会うが、、、。

一緒に暮らしませんか?(2018年 KBS)

<キャスト>ユ・ドングン、チャン・ミヒ、ハン・ジヘ、イ・サンウ、パク・ソニョン、ヨ・フェヒョン、クム・セロク、キム・グォン、キム・ミギョン、チェ・ジョンウ、パク・セワン、カン・ソンウク、パク・チュングム ほか
多様化した現代のさまざまな家族のカタチを通して、父親と4人の子どもたちのそれぞれの恋愛と葛藤を描いたハートフルラブストーリー。 韓国で視聴率30%超えを記録し、2018KBS演技大賞で5冠を獲得した話題作です。主演はイ・サンウ×ハン・ジヘ×ユ・ドングン。各世代間の恋愛や家族の問題を織り交ぜたストーリーに心温まる作品です。

<あらすじ>
妻に先立たれ4人の子供たちのために生きてきた靴職人のパク・ヒョソプ(ユ・ドングン)は、孫娘のウンスのために靴を作って会いに行く。しかし娘のユハ(ハン・ジヘ)は婚家に行く準備をしていて会うことができなかった。一人娘のウンスのために過酷な財閥家の暮らしに耐えてきたユハは、夫のチェ・ソンウン(ファン・ドンジュ)に受け入れがたい要求をされ離婚したいと告げるが夫は激怒。そんなある日、病院へ行ったユハを手当をしてくれたのは韓国に戻ってきたばかりの医師チョン・ウンテ(イ・サンウ)だった。

おわりに

【韓国ドラマ】家族で楽しめる!おすすめホームドラマ11選
いかがだったでしょうか?
今回紹介したドラマは、どの作品も韓国で高視聴率を記録した人気作品ばかり。ホームドラマはその時代の家族の在り方や恋愛観を反映しているので、似たような設定でもドラマごとに違った面白さがあります。連休など時間に余裕があるときはぜひ、話数が多く見ごたえたっぷりのホームドラマをチェックしてみてください!
以上、イクラがお届けしました!

K-board

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ