「競輪より乳輪」階戸瑠李、ゆるゆるタンクトップでポロリ寸前! 旺盛なサービス精神と天性のエロスで視聴者翻弄

8月2日(金)8時0分 メンズサイゾー

#AbemaTV#Winチケットミッドナイト競輪
まもなく2030〜!
今日は次長課長河本さんとです(*^^*)🚴✨ pic.twitter.com/w1GZAqiuHZ


— 階戸瑠李 Ruri Shinato (@ruriponta1030) 2019年7月31日



 ダイナマイトボディと大人の色気で人気を集めるグラドルの階戸瑠李(30)が、ポロリ寸前の過激な姿で話題になっている。


 階戸は先月31日放送のネットバラエティ『WinTicket ミッドナイト競輪』(AbemaTV)に登場。谷間丸見えのゆるゆるタンクトップを身につけ、少し動くだけでもポロリしそうな姿を見せた。


 しかも階戸の目の前には小型カメラが設置されており、ド迫力の乳揺れ映像が映されることも。トーク中に彼女が前屈みになれば深い谷間があらわになり、放送事故スレスレのキケンなシーンになるなど、一瞬たりとも目が離せない放送となった。


 これにネット上の男性ファンは、「エロすぎ!」「マジ最高」「めっちゃプルプルしてる」「競輪より乳輪が気になる」などと大興奮。番組中にはアシスタントの女子アナが階戸の胸を触るシーンもあり、テレビの前のファンは何度も前のめりになったようだ。


 階戸は前回同番組に出演した際も、超セクシーなノースリーブ衣装で登場。胸元から谷間どころか下乳も見えるほどざっくりした服で、「ほぼ丸見え状態」のまま番組は進行することになった。ちなみに、その約1カ月前にもゆるゆるのタンクトップで登場。何度も前屈みになってキワどい姿を見せながら、視聴者のことを翻弄しまくった。


 そんな階戸には、旺盛なサービス精神を称賛する声も大きい。だが、そもそも男を惑わす魅力が備わっているという意見もある。たとえば、数々の有名女優たちの写真集を手がけてきた出版プロデューサーのイワタ氏は、「媚びてるわけではないのだけれど、本能的な色目使いがモテル要因だろう」とブログの中で階戸を評す。


 最近では、グラドルというよりも女優やタレントのイメージが強い階戸。しかし、お嬢様系の顔立ちながら、大人の魅力をムンムン漂わせる彼女には、グラビア活動の積極展開を望むファンも多い。ちょうど先月末には写真集『BUTTER』(玄光社)が発売されたばかり。今作の中でも大胆にアダルトな魅力を発揮している彼女には、さまざまなシーンで天性の色気を振りまいてほしい。


メンズサイゾー

「競輪」をもっと詳しく

「競輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ