『おかえりモネ』第57回 宮城県に大型台風 りょーちん、父・新次の姿に喜び

8月2日(月)8時15分 マイナビニュース

女優の清原果耶がヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』(総合 毎週月〜土曜8:00〜ほか ※土曜は1週間の振り返り)の第57回が、あす3日に放送される。
いよいよ宮城県に大型の台風が迫る。百音(清原果耶)からの情報を参考に、気仙沼では耕治(内野聖陽)たちが、登米ではサヤカ(夏木マリ)たち森林組合の面々がそれぞれに対策を進めていた。船を波から守るため、新次(浅野忠信)は耕治からのある提案に乗る。そんな父親の姿に、りょーちんこと亮(永瀬廉)も喜ぶのだった。やがて台風が去り、百音は家族たちから、おかげで助かったと感謝され喜ぶが、そんな百音に莉子(今田美桜)は……。
本作は、“海の町”気仙沼に生まれ育ち、“森の町”登米で青春を送る永浦百音(清原)が、気象予報の仕事を通じて人々に幸せな未来を届けていく希望の物語で、『透明なゆりかご』『サギデカ』で知られる安達奈緒子氏が脚本を手掛ける。主題歌は、ロックバンド・BUMP OF CHICKENの「なないろ」。
(C)NHK

マイナビニュース

「おかえりモネ」をもっと詳しく

「おかえりモネ」のニュース

「おかえりモネ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ