61歳さんま“うんち我慢”挑戦、中川家ら呆れる「何してるんですか?」。

8月2日(火)18時1分 ナリナリドットコム

タレントの明石家さんま(61歳)が、8月1日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。“うんち”の限界に挑戦したことがあると告白した。

この日番組では、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄(40歳)が、回転寿司をどれくらい食べられるかの限界に挑戦したとの話を披露。完全なプライベートで回転寿司に挑み、19皿食べたという高橋を、さんまは「そのチャレンジ精神は認めるね」と褒めた。

すると、“限界に挑戦”の話に刺激を受けたのか、さんまは「俺も『うんち、したい』と思ってからどれだけ我慢できるかっていうのやったことある」と、還暦も超えた男がまさかの告白。

これには思わずお笑いコンビ・中川家の兄・中川剛も「何してるんですか?」と呆れ顔で、さらに弟・礼二も「61歳、独身。家で一人、こういうこと(※お尻に力を入れてモジモジするポーズ)やってる」とやってみせ、スタジオを笑わせていた。

ナリナリドットコム

「中川家」をもっと詳しく

「中川家」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ