音楽関連4団体より兵庫県警に感謝状贈呈 チケットキャンプを閉鎖に

8月2日(木)14時38分 オリコン

(左より)中西健夫氏(ACPC会長)、中井秀範氏(JAME専務理事)、高橋浩樹氏(兵庫県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課 課長)、野村達矢氏(FMPJ常務理事)、土岐雄二氏(コンピュータ・チケッティング協議会) (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 日本音楽制作者連盟(FMPJ)、日本音楽事業者協会(JAME)、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体は8月2日、同団体が取り組む「チケット高額転売問題」に対して、チケット販売者に対する詐欺という枠組みでの摘発に成功するとともに、「チケットキャンプ」に対する捜査などにより、問題の状況改善に大きく貢献した兵庫県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課、兵庫県葺合警察署、兵庫県尼崎東警察署、兵庫県神戸水上警察署に対して、感謝状を贈呈した。

◆「音楽ファンの思いを踏みにじる行為については、今後も法律を適用して厳しく取り締まっていく」

 4団体からは、中井秀範氏(日本音楽事業者協会専務理事)が「ネット上の高額転売を取り締まる法律がないなかで、詐欺罪等で取り締まっていただいたことでこの問題が大きく進展しました。ありがとうございました」とあいさつ。また、野村達矢氏(日本音楽制作者連盟 常務理事)は「法律がないなかまずはモラルに訴えていくために意見広告を新聞に打つなどしているなかで、日本で初めて詐欺罪で立件されたことは大きな勇気になりました」とコメント。

 一方、兵庫県警警察本部生活安全サイバー犯罪対策課 課長 高橋浩樹氏は「立派な賞状をいただき心から御礼申し上げます。この賞を受けることで今後の励みにもなります。ネット上の高額転売には直罰規定がないなかで、犯罪の事実をどうやって組み上げていくのか検察庁とも協議を重ねていくなかで、まずは転売ヤーを詐欺罪で立件し、さらにチケット高額転売を業としてやっている「チケットキャンプ」を商標法違反で検挙し、閉鎖に追い込むことができた。音楽アーティストや音楽ファンの思いを踏みにじる行為については、今後も法律を適用して厳しく取り締まっていきたい」と語られた。


◆「チケットキャンプ」は本年5月に閉鎖

 兵庫県警サイバー犯罪対策課などは昨年6月に、人気ロックバンド・サカナクションやback numberのコンサートの電子チケットを転売目的でだまし取った詐欺容疑として、転売ヤーを逮捕、送検。一連の摘発は迷惑行為防止条例違反で従来できなかったインターネット上での高額転売について、その入手行為を詐欺と捉えることにより摘発するという画期的なものとなった。

 さらに昨年12月には、大手チケット転売サイト「チケットキャンプ」を運営するミクシィの子会社「フンザ」に対して、商標法違反および不正競争防止法違反の疑いで書類送検した。その後の捜査からは、一部の大口な転売業者に対して出品手数料を優遇していた事実も発覚。昨年12月の時点でサービスを一時停止していた「チケットキャンプ」は、本年5月に正式に全サービスを閉鎖している。なお、本年6月には、ミクシィ子会社のフンザが商標法に違反していたとして、ミクシィ代表取締役社長の森田仁基氏ら3人が書類送検された。また、このほかにも、こうした兵庫県警による悪質な高額転売に対する捜査・啓発活動は今もなお継続して行われている。

◆高額転売と直接禁止する法案も秋の臨時国会で成立の見通し

 その一方で、「チケット高額転売問題」については、自民党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会などの国会議員が参加する超党派で組成されたチケット高額転売問題対策議員連盟を中心に議論を重ねてきた「特定興行入場券の転売に関する法規制」について罰則などを含む、法案要綱をまとめるところにまで進展。先の通常国会において法案成立を目指していたものの、審議日程が確保できないとの理由から、最終的には通常国会での成立は見送られ、秋に召集予定の臨時国会で成立する見通し。法案成立まであと一歩といったところまできており、こうした議論の進展においても兵庫県警による捜査が大いに後押しとなったのは間違いないだろう。

 当該法案は、一定の要件を満たした「特定興行入場券」について、業として、販売価格を超える価格で譲渡することそのものを禁止する内容。この法案が成立することにより、「特定興行入場券」については高額での転売が直接禁止されることになる。

 チケット高額転売については、いまだ「チケットキャンプ」と同様のサービスサイトは存在する。音楽イベントのみならず、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京五輪・パラ五輪というチケットの高額転売が予想されるメガイベントを控えており、法案の行方も含め、今後の推移も大いに注目される。

オリコン

「チケット」をもっと詳しく

「チケット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ