ソン・シギョン「隣のおじいさんにナンパされて」時間を見つけて行く“冒険”とは

8月2日(金)20時0分 週刊女性PRIME

ソン・シギョン 撮影/坂本利幸

写真を拡大



「野島伸司先生は、イケメンでお酒好きだけど(笑)、“すごい”先生でしょう。どうして“すごい”のか、今回よくわかりました」

 こう流暢(りゅうちょう)な日本語で語るのは、韓国では“バラードの皇帝”“鼓膜彼氏”と称される国民的アーティストであり、マルチタレントとして韓国芸能界になくてはならない存在でもあるソン・シギョン(40)。

 昨年からは日本でも本格的に活動を開始。着実に認知度を高めている。

 現在、配信中の野島伸司が脚本を務めるドラマ『百合だのかんだの』(フジテレビ系・金曜深夜24:55〜で放映中)では主題歌『ハチミツ』(作詞:野島伸司)を担当。7月10日より楽曲の配信もスタートした。

 思わずハミングしたくなるようなアップテンポの曲調が特徴で、“バラードの皇帝”なのにちょっと意外?

「“バラード歌手”といわれているからといって、それしか歌わないと決めているわけじゃないですから(笑)。ただ、韓国では、20年もキャリアがあると、自分がやってきたこと、やりたいこと、みんなが自分のイメージに求めていることが違って悩まされることがあります。でも日本では、まだキャリアなしの新人だから、そのあたりを悩まずに何でもやれるのがとてもうれしいですね」

 新境地に戸惑うのではなく、楽しむ姿勢が頼もしい。

「今回のドラマの件で、野島先生といろいろお話をさせていただいたのですが、先生は好奇心が強くて、情報を自分なりに理解したい、表現したいという思いが強い方です。あと、韓国の芸能界にも興味があるらしくて、いろいろ聞かれましたね。僕の話が、いつか野島先生の作品になるかもしれません(笑)」



■ひとりで飲みに行く楽しさ



 本国でも多忙を極める中、2か月に1度のペースで来日しては、タイトなスケジュールをこなしている。



「日本ではまだ“新人”ですからね。テレビや雑誌に出るのは簡単なことではないでしょう。忙しいなんて言っていられません。

 日本でおいしいお酒や食べ物が僕を待っている……そう思って来るんですが、もう“トシ”ですからね。すぐ太るし、明日の仕事に問題があってはいけないし。基本的にはホテルに戻ったら、運動して、お風呂に入って寝る毎日です」

 ソン・シギョンといえば、韓国芸能界屈指の“酒豪”といわれている。そんな彼が連日、大好きなお酒を飲めないのは、とてもつらいのでは? 特に日本では“枡酒”がお気に入りだそうで……。

「枡酒、1杯くらいは飲みましたよ。歌う前の日は控えるようにしているので。1杯しか飲めないのも、まったく飲まないのも、どちらもつらいです。

 文化の違いなのか、韓国人は基本的に食事やお酒を飲むのはみんなでするものと考えています。日本人のようにひとりで食事や飲みに行くということをあまりしないですね。だから僕は、日本に来て、“ひとりで飲みに行く楽しさ”を知りました。日本の料理って、一品一品、真剣勝負的なところがあるので、ひとりで味わうのに向いていると思います。でも最近は忙しくて、それがあんまりできていないのが、悲しいです(笑)」

 それでも、時間を見つけては“冒険”に行くという。

「この前、インターネットで調べて見つけた、いい雰囲気のお店にひとりで行ったんですよ。吉田類さんも訪れたそうです。チーズが挟まれたハムカツや、分厚いお刺身がおいしくてね。日本酒を飲んでいたら、隣のおじいさんにナンパされて(笑)、いろいろ話しました。自分の国ではできないことだから、とても楽しかったです」

 現在、全国6都市を巡るコンサートツアーの真っ最中だ。その土地土地のお店に、ふらりと訪れてみたくはない?

「いいですねえ。僕を知らない人と普通に仲よくなって話したいですね。ひとりで来ている女性がいたら、声をかけたりとか……。夢ですね(笑)」

 隠れ家的寿司店のカウンターでひとり、冷酒のグラスを傾けるミステリアスな男性。

「おひとりですか?」と話しかけてきた彼を、よく見たらソン・シギョンだった! なんてことがあるかもしれない!?



■太っているシェフは…





「イタリアでは“シェフの体形を見て店を選べ”という言葉があるらしいです。“太っているシェフは、いろんなものを食べているのでおいしいものの味を知っている”と考えるそうですよ。だから、この店はおいしいんです(笑)」

 所属事務所のスタッフに紹介されて以来、日本に来ると訪れるという西麻布の寿司店『凛』にて。店主の高松貴仁さんとはそんな軽口もたたける仲。



配信シングル『ハチミツ』

(フジテレビ系・金曜深夜24:55〜放映中/FODオリジナル連続ドラマ『百合だのかんだの』主題歌)

7月10日より音楽ストリーミングサービスおよびiTunesStore、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて配信スタート

※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

『SUNG SI KYUNG LIVE TOUR 2019 “歌” IN JAPAN』

7月27日より全国6都市で開催中

『2019 SUNG SI KYUNG LIVE IN USA “The song”』

8月27日よりアメリカツアーを開催

ソン・シギョン オフィシャルウェブサイト http://sungsikyung.jp/

週刊女性PRIME

「ナンパ」をもっと詳しく

「ナンパ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ