霜降り・せいやの折り紙が猟奇的すぎる ナダルもドン引き「折らせてゴメン」

8月2日(金)17時41分 しらべぇ

霜降り明星・せいや

人には得手不得手がある。1日深夜放送『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)で、霜降り明星・せいやにとって「折り紙」はあまりにも不得手だと判明した。


◼せいやは不器用

この日の放送は、霜降りと同期で同番組のご意見番も務めるコロコロチキンペッパーズ・ナダルが登場し、せいやと「どっちが上かはっきりさせる」ため対決する展開に。

お互いが「勝てる」と思う対決競技を提案し勝敗を決していくなか、ナダルの提案した折り紙対決を「僕が苦手なのを書いてきたのであえてそれでいく」と言いながらせいやは選択。

「これまでに一度も折り紙を完成させたことがない」せいや。紙を折るのが苦手とのことで、「トイレットペーパーを三角に折れず、手でビリビリに破いて三角にしていて清掃の仕事をクビになった」ほど不器用だと明かした。


関連記事:霜降り明星・粗品が「相方・せいやの付き人状態」と初告白 過剰な気遣いにせいやは…

◼ナダルもドン引き

折り紙で飛行機を作る対決、ナダルは順調に飛行機を完成させた。

しかし、紙飛行機の折り方を知らないせいやは、紙を折ることすらできず、ただただ紙を触り続ける。なんとか二つ折りにしようとするが、端を合わせずに中途半端な位置で二つ折りにするなど、意味不明な紙の折り方を続けていく。

最終的に折るのではなく、指で紙をつまむ形で飛行機を作ることに決めたせいや。「こんなんやろ。見たことある」とひとりで興奮して作っていくが、見た目は「ギリギリ二等辺三角形」を形成しただけのただのボロボロの紙でしかない。

作業を見ていたナダルは「こんなんなると思わなかった。折り紙とか書いてゴメン。申し訳ないわ」とドン引き。相方の粗品も「本気?」「猟奇的やな」とその仕上がりに驚きを隠せなかった。

◼視聴者にも衝撃

ナダルの飛行機は10m、せいやの飛行機も思いのほか飛んでいき5mを記録し対決はナダルの勝利となった。

粗品は「ボケやなくてガチやったんが一番怖い」と感想を述べ、ナダルは「飛んだしな…」と引きながらフォローするなど、とんでもない空気となった折り紙対決。視聴者も大きな衝撃を受けたようだ。

また霜降りが毎日更新している『しもふりチューブでもせいやの折り紙は披露済み。そこにも驚きの声が殺到していた。


◼約半数が「器用だねと言われる」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,332名を対象に調査したところ、全体の47.4%が「器用だねと言われたことがある」と回答している。

モノマネやギャグなどが高く評価されるなど芸人としては器用なせいやだが、折り紙で手先の不器用さが露呈した。せいやの折り紙は、見ている側が心配に、不安になる出来栄えの「笑えない」ものだっただけに、今後は披露する場を考えたほうが良さそうだ。


・合わせて読みたい→霜降り明星、番組スタッフから裏で呼ばれていたあだ名にショック 「どんなコンビやねん!」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年3月24日〜2017年3月26日

対象:全国20代〜60代の男女1,332名(有効回答数)

しらべぇ

「せいや」をもっと詳しく

「せいや」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ