ハーバード大卒のモーリー・ロバートソンが目撃した「天才」 ネットでは大喜利に

8月2日(金)9時1分 しらべぇ

モーリー・ロバートソン(画像はモーリー・ロバートソン公式Twitterのスクリーンショット)

東大とハーバード大学に現役合格し、東大中退を経てハーバード大に入学・卒業したモーリー・ロバートソン氏が1日にツイッターを更新。モーリー・ロバートソンが感じた「天才」を明かした。


■セブンペイが9月に終了

きっかけになったのは、話題の「セブンペイ」。同日、セブン&アイ・ホールディングスは、このスマートフォン決済サービスが9月に終了すると発表。

セブンペイは二段階認証が無いこと、不正アクセスなどが問題視されていた。


関連記事:モーリー・ロバートソン氏、日本の薬物問題の扱いに熱弁 和田アキ子は「難しい話は…」

■「天才を感じた」

今回のセブンペイ終了について、モーリー・ロバートソンは「『セブンペイが終わってもどうせまたイレブンペイとして復活するんだろう』という書き込みを見て、天才を感じた」とツイート。

ネット上での反応を見た際に、イレブンペイという言葉を見てその発想力に感服したようだ。

■大喜利発生

モーリーのツイートに対し、リプライ欄ではこのような声があがっている。

「最高ですね」


「そうして経営陣はイイキブンになると」


「大喜利大好き」


■モーリーから見た天才

東大・ハーバードに合格し、頭脳明晰なモーリーから見てもこの発想はなかったのだろう。天才について、こんな調査がある。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査した結果、全体の8.3%が「自分は天才だと思う」と回答。

天才

仮に書き込んだ人物がモーリーの投稿を見たら、「自分は天才」と思うよりも「褒められた」と喜ぶかもしれない。


・合わせて読みたい→吉高由里子、餃子づくりに挑戦 マニアからのアドバイスが殺到


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

しらべぇ

「モーリー・ロバートソン」をもっと詳しく

「モーリー・ロバートソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ