武田鉄矢「あずきバー? あれはダメ!」にメーカーが反応 「あの硬さがいい」の声も

8月2日(金)12時50分 Techinsight

「“中村屋”のあずきバーは硬すぎる」と武田鉄矢

写真を拡大

俳優でタレントの武田鉄矢(70)が、ラジオ番組で“ガリガリ君”愛を熱弁する一方で“あずきバー”の製造メーカー名を間違えたまま連呼してしまった。これに井村屋が、公式ツイッターで「あずきバーは…井村屋…です」と控えめにツイートしている。

8月1日朝に放送されたラジオ番組『なな→きゅう』(文化放送)内、“武田鉄矢・今朝の三枚おろし”コーナーのことである。武田鉄矢は65歳から合気道を始め、今も熱心に町道場に通っているのだが、夏場は稽古帰りに氷菓「ガリガリ君」ソーダ味を食べるのが至福のひとときだという。ガリガリ君の良いところは「俺みたいな半分入れ歯のジジイでもサクサク食べれれるところ」と言い、同じ氷菓でも「“中村屋”のあずきバー? あれはダメ!」「中村屋は中村屋で調子の良い時に舐めているけど」と“中村屋”を連呼し、あずきバーは「硬すぎる」と嘆いていた。しかしあずきバーを製造しているのは、中村屋ではなく“井村屋”である。

武田があずきバーのメーカー名を間違えたという情報は、すぐに『井村屋(株)公式アカウントです(IMURAYA_DM)ツイッター』に届いたようで、同日の13時前に次のようなツイートがあった。

「(武…田…鉄矢さ…ま……きこえますか…きこえますか…井村屋です……フォロワーさん…から……ラジ…オ番組で『中…村屋の……あずきバーは…硬い』と言っ……と情報が…ツイッ……ターで多…数寄せられて……おります……あずきバーは……井…村屋です…井村屋…です…覚え…てくれると…うれし…)」(原文ママ)

この“あずきバーは井村屋です”ツイートが反響を呼び、現在までに5万件の「いいね」が付けられている。リプライ欄では「わかってないなぁ。あの硬さがいいんじゃないのよ〜」「中村屋はカレーだろ!」「武田鉄矢さんはラジオ聞いてても言い間違いが多いです。皆様からのお便りで訂正をよくしてます。早速お葉書を送りつけてくださいw」「鉄矢、お願い気づいて!」との声や、実際にかじり付いて歯が折れた—という報告も見受けられた。

ちなみに井村屋グループの担当者がかつてテレビ番組で語ったところによると、あずきバーはシンプルな原料で作ることにこだわり「乳化剤や安定剤といった添加物を使用しない」「乳固形分を入れない」「空気の含有量を少なくする」と安心・安全を追求した結果、硬くなってしまったそうだ。

Techinsight

「武田鉄矢」をもっと詳しく

「武田鉄矢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ