櫻井翔が二日酔いでドラマに大遅刻!鈴木保奈美が明かした泥酔の理由

8月3日(月)10時15分 アサジョ

 嵐のインテリ担当といえば櫻井翔。幼稚舎から大学まで慶應ボーイのアラフォーは、ジャニーズタレント多しと言えど、櫻井だけだ。ニュースキャスターの先駆者として、報道番組「news zero」(日本テレビ系)の月曜キャスターは15年目に突入。この記録は、嵐の活動休止後も更新されていくだろう。

 中学生でジャニーズJr.入りして、今年でちょうど四半世紀。その間に、恋愛をしてフラれるという、普通の思春期男子の経験をしていたという。アイドルの貴重な失恋話を聞いたのは、女優の鈴木保奈美。櫻井とは、2013年に放映されたドラマ「家族ゲーム」(フジテレビ系)で共演している。

「基本、すごく真面目な櫻井が1度だけ、二日酔いで現場に遅刻して来たそうです。女優さんやメイクさんほか、女性スタッフがこぞって『どうしたの? 櫻井さん、珍しいじゃないですか』と聞いたら、『同窓会で(かつて)フラれた女の子に会って、緊張しちゃって。その子のほうを見られないで、ずっと飲むしかなかった』と、天下の嵐がまさかの小心ぶりを明かしたそうです」(アイドル誌ライター)

 前夜に起こったことを正直にすべて話すと、鈴木から「その子、どうなの? 告白しなよ!」と興奮しながらアドバイスされた。だが櫻井は、2度目の失恋を恐れて、好意を口に出すことはなかったという。

 ちなみに、鈴木保奈美は嵐の大ファン。夫のとんねるず石橋貴明とのあいだにもうけた3人の愛娘の影響で、よくCDを聴いている。

「車の中ではしょっちゅう嵐の楽曲をかけて、歌っているんだとか。アルバムでもかなりニッチな楽曲を知っているので、櫻井と共演したときは『そんな曲も知ってるんですか?』とビックリされたといいます」(前出・アイドル誌ライター)

 嵐は実に幅広い年齢層に支持されている。鈴木は50代のマダムで一流芸能人でもある。そんな世間が認めるVIPな女性のハートまで射抜いているあたりが、嵐が国民的グループであるゆえんだろう。

(北村ともこ)

アサジョ

「泥酔」をもっと詳しく

「泥酔」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ