ゆうこす、HKT48を脱退した理由は「恋愛がしたくなっちゃって」

8月3日(土)19時0分 クランクイン!

ゆうこす クランクイン!

写真を拡大

 モテクリエイターでタレントのゆうこす(菅本裕子)が7月30日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜20時)に出演。HKT48からの脱退とモテクリエイターへの転身についてその経緯を明かす一幕があった。 番組初登場となったゆうこすは、自己紹介の際に7年前までHKT48に所属していたことを明かし、「指原さんが来た瞬間に辞めました」と発言。これに司会の明石家さんまは、彼女がHKT48を脱退したのは2012年6月にAKB48から移籍してきた指原莉乃に原因があると勘違いし、「指原が入ってきたから?」と質問し、ゆうこすが笑顔で「違う違う!」と否定した。

 ゆうこすは「たまたまタイミングがそういう感じだったんです」と弁明すると「恋愛がしたくなっちゃって」とHKT48脱退の理由をカミングアウト。続けて「モテたいなぁと思って、今You TubeとかSNSでどうやったらモテるんだろうというのをずっと発信しています」とモテクリエイターとしての活動をスタートさせた経緯についても語った。

 現在、SNSのフォロワー数が約150万人と語るゆうこす。さんまが「一番モテるポイントはどこ? 簡単なやつ」とリクエスト。すると彼女は「めちゃくちゃモテる“振り向き方”を考えたんです」「もしキュンと来たら『キュン』って言ってください」と語り、その場で振り向く際に一瞬目線を落とすという“モテ仕草”を実演した。さんまが元気よく「キュン!」と声をあげ、スタジオの笑いを誘っていた。

クランクイン!

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ