宇垣美里「タレント」として限界!? テレビレギュラー“ゼロ”の不思議

8月3日(土)10時33分 まいじつ


(C)まいじつ



元TBSの局アナで、退社後の今年4月より〝タレント〟の肩書で活動している宇垣美里。辞めたばかりとはいえ、いまだレギュラーはTBSラジオに元から出演していた番組が1本残っているだけの寂しい状態が続いている。


【関連】宇垣美里が年下ジャニーズ誘惑!? ‟うがきパイ”攻撃にファン激怒! ほか


「週1のラジオですので、とりあえず続けさせたようですが、年内で終わるようですね。ラジオの終了をもってTBSの仕事はすべてなくなると思います。今現在、出入りしている以上、ウワサされる〝出禁〟ということではないと思いますが、今後は古巣の局からの仕事発注は見込めないかもしれません」(芸能記者)


それにしても、なぜ宇垣はフリーアナではなく〝タレント〟と紹介されることが多いのか。


「ジャニーズ事務所並みの圧力だともいわれます。宇垣にあらぬ男性関係を言いふらされたキャスターAの所属事務所Bプロが、TBSを通しアナウンサーとして干すことを陰でこっそり進めたとウワサされています」(同・記者)


もっともタレントしても、あれほどの人気を誇った彼女にしては、出番が思ったほど多くはない。たまに単発出演で見掛ける程度だ。


「宇垣サイドは今は地慣らしの状況で、10月改編期以降に〝爆発〟することを示唆していますが、このまま〝不発〟も考えられます。どこかでキッカケをつかまないと忘れ去られる一方でしょう」(女子アナライター)


 


グラビア登場も露出が中途半端


宇垣は先ごろ、男性週刊誌のグラビアに登場。海外で撮影を行い、洋服着用ながら肌の露出を見せた。


「プールに入って大きく肩出し、胸の谷間見せでセクシーさを強調しました。でも、そこまでするなら水着の方が絶対になまめかしい。NGなのでしょうが、一線を越せないのが何とももどかしいですね」(同・ライター)


同誌のグラビアには、局アナの時代から何度か出ている宇垣だが、残念ながらいつも期待ハズレの感が強い。


「下着、水着がイヤでハンパな露出してもウケないでしょう。TBSの先輩・田中みな実は、半裸になって想像以上に大きいEカップ巨乳を披露。〝肘ブラ〟や純白パンティーの食い込みなど、エロスの強みというものを分かっている。まるで根性が違います。宇垣の場合は、グラビアに出たというだけでやった気になっている。やはり男性の〝欲の対象〟になろうという気がない。本当にグラビアで当てようとなったら真剣に考えるべき。ファンから『エッチだ!』と言われてこそ一人前でしょう」(アイドル雑誌編集者)


求められているものにしっかりと応える〝タレント〟としてガンバってほしいものだ。


 


まいじつ

「宇垣美里」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「宇垣美里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ