高嶋ちさ子、「お前」呼ばわりする夫に罰金制 「300万円の時計買わせた」

8月3日(土)15時21分 しらべぇ

高嶋ちさ子

「お前」と呼ばれることに嫌気が差している女性は少なくない。毒舌キャラとして知られるヴァイオリニスト・高嶋ちさ子もそのひとりだ。

2日放送『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で、中日ドラゴンズの応援歌自粛騒動に触れ、「お前」呼びに関してちさ子が持論を展開。ちさ子の夫への厳しすぎる対応が明らかになり、視聴者に衝撃を与えている。


◼ちさ子の「お前」論

中日ドラゴンズの応援歌において、与田剛監督は「お前が打たなきゃ誰が打つ」という部分を「選手を『お前』呼ばわりはどうなのか」と指摘、同曲を自粛することが決定した。

この問題を受け、ちさ子は「男に『お前』って言われたら、私だったらその場で即死させる」と嫌悪感をあらわにする。

さらに「『お前』に反感を持つ女は幸せになる。受け入れる女性は男に騙される」と自身の経験からくる統計を発表。「『お前』と呼ぶ男撲滅委員会の委員長をしている」と「お前」呼びする男性に敵意を剥き出しにした。


関連記事:高嶋ちさ子、ダウン症の姉に小学生から心無い言葉 その後の対応に称賛の声

◼夫に「お前」と呼ばれ…

当然、ちさ子は夫にも「お前」呼びを禁じており、「旦那が私に『お前』って言ったら1回100万円」の罰金制を導入していると明かす。ここから、実際に罰金が発生した事案を語る。

クリスマスに子供のことで揉め喧嘩に発展、夫がついちさ子を3度「お前」と呼んでしまった。これにブチ切れたちさ子は家出し、自家用車の中に閉じこもる。2日間、帰宅しなかったが子供に「全部ママが悪い」と説得され夫に謝罪、関係が修復されたという。

しかし正月明けに「300万円の時計を買わせた」と罰金刑は実行したと笑うちさ子。話を聞いていた石原良純は「刑事と民事みたいなもの」と同騒動を締めくくった。

◼視聴者の反応は?

ちさ子は、「お前」1回100万円と設定するほど「お前」呼びされることを嫌っている。このちさ子の一連の言動に多くの視聴者から共感が殺到した。


◼半数弱は「お前」がイヤ

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,362名を対象に調査したところ、半数近くが「お前呼ばわりはイヤだ」と回答。男性より女性にその傾向が強かった。

お前呼ばわり

女性が社会進出を果たし男女平等が当たり前になった昨今。ちさ子のように「お前」と呼ばれるのを嫌う女性が多いことを認識しておかないと、男性は痛い目にあうかもしれない。


・合わせて読みたい→鎌倉で問題視される食べ歩き 一茂・ちさ子は「徹底的に禁止すべき」と大反対


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日

対象:全国20代〜60代の男女1,362名 (有効回答数)

しらべぇ

「高嶋ちさ子」をもっと詳しく

「高嶋ちさ子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ