DASH島「モザイクの真相」が明かされて視聴者が安堵のワケ

8月4日(火)18時14分 アサジョ

 8月2日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)で、7月19日放送回の“謎”が解き明かされた。

 7月19日の放送では約100日ぶりにDASH島を訪れ、島の現状を調査。豪雨の影響などで荒れ放題になっていることがわかった。

 この時、SixTONES森本慎太郎が何かを発見。叫び声を上げるほどの物体で、ボカシがかけられて放送されていた。

「これが何か、当日の放送では一切明かされませんでした。何かの死体であることは間違いないようですが、番組からの説明がまったくなかったため、ネットでは『山口達也では?』とふざけた予想をする人が現れ、大喜利状態になっていたんです」(テレビ誌ライター)

 そんな状況を知ったのか、番組は正体を明かすことにしたようだ。2日の放送では森本が物体を詳細にレポートする様子を伝えている。

 森本は物体に被さっていた木々をどけると、「イノシシやないか」とポツリ。続けて「この細長い顔とかもさ」「決定的なのは2本爪というかイノシシ特有の脚の形をしてる」と話した。番組は海を渡ってやってきたのではないかと推測している。

「これによってさまざまな疑念が払拭されたかたちです。そもそもモザイクの奥に山口達也がいるとは誰も思ってないでしょうが(笑)。今回のネットの騒動は、山口の復帰を願う人達が、意図せずに作り上げたものなのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 長瀬智也TOKIO脱退によって、番組がどうなるのか心配する声も上がったが、日テレは来春以降も番組を続けると発表している。その時にはぜひとも山口を復帰させてほしい。

アサジョ

「モザイク」をもっと詳しく

「モザイク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ