「死ぬまでにこれは観ろ!2021」特集|映画ファン必見のキング洋画250連発!ヴィンセント・ギャロを一躍スターダムに押し上げた名作『バッファロー’66』の魅力&豪華ラインナップ紹介

8月4日(水)12時30分 映画ランドNEWS

「死ぬまでにこれは観ろ!2021」特集


死ぬまでにこれは観ろ!
「死ぬまでにこれは観ろ!2021」

映画史に残る不朽の名作・傑作から、カルト的人気のZ級まで、その幅広いラインナップで映画ファンの心をくすぐるキングレコードの洋画BD・DVDの廉価版シリーズ「死ぬまでにこれは観ろ!」。今年で第8回目を迎え、全250タイトルのシリーズ史上最大・最強ラインナップとなる「死ぬまでにこれは観ろ!2021」が8月4日(水)より発売される。中でも注目作品の『バッファロー'66』の魅力とともに、映画ファン注目の「死ぬまでにこれは観ろ!2021」について紹介する(文/小宮駿貴)。


◆ヴィンセント・ギャロを一躍スターダムに押し上げた名作『バッファロー'66』


バッファロー'66
『バッファロー'66』 (C)LIONSGATE FILMS 1998

90年代最後の7月に東京・渋谷シネクイントのオープニング作品として公開され爆発的ヒットを記録した、知る人ぞ知る名作『バッファロー'66』(98)。クレール・ドゥニ、マーティン・スコセッシら個性派監督の作品に出演してきた俳優であり、ミュージシャンやモデル、芸術家など多彩な顔をもつヴィンセント・ギャロを一躍スターダムに押し上げた作品。最高の作品にするため、ギャロ自身がすべてを注ぎ込んだ結果、監督・脚本・音楽・主演の4役をこなした力作だ。


刑務所帰りの男ビリー・ブラウンは、故郷の街バッファローに住む何も事情を知らない両親に電話で「これから婚約者を連れていく」と大見栄をきってしまう。偶然通りがかった少女レイラを拉致し、自分の妻のふりをするよう脅迫する。一方レイラは、同行するうちにビリーの孤独な素顔を知り次第に好意を持つようになるのだが、ビリーは5年前に彼を刑務所へ陥れたある男への復讐心を抱いていた…。かくしてビリーとレイラの奇妙でエキセントリックな恋路が始まっていく。


キレやすいがなぜか憎めないダメ男ビリーをギャロが好演し、彼の全てを優しく受けとめるポッチャリ系の少女レイラを、『アダムス・ファミリー』(91)のクリスティナ・リッチが演じている。共演する俳優陣には、オスカー女優のアンジェリカ・ヒューストンをはじめ、ベン・ギャザラ、ロザンナ・アークエット、ミッキー・ローク、ジャン=マイケル・ヴィンセントら個性的で豪華な顔ぶれが揃っている。音楽はギャロの自作曲のほか、英国プログレッシブ・ロック界の二大巨頭イエス、キング・クリムゾンらの楽曲も使用しサントラ盤も大きな話題になった。


◆公開当時、驚異的ヒットを記録!ヴィンテージ調の“おしゃれ映画”としても人気!


バッファロー'66
『バッファロー'66』 (C)LIONSGATE FILMS 1998

渋谷のミニシアター文化を牽引した渋谷シネクイントのオープニング作品として1999年7月に公開された『バッファロー'66』。当時、驚異的な人気から34週間の大ロングラン、興行収入2億5,000万円を記録する爆発的ヒットを記録した。これまで、他の作品に関連したイベント上映などで数回上映が行われてきたが、今年1月にロードショー公開が実現し、約20年の時を経て再び話題になっている。


両親には嘘をつき、セリフや仕草から時折“子供っぽい”一面をのぞかせるどうしようもないダメ男ビリー。拉致され彼の嘘に振り回されるも全てを優しく受けとめるレイラ。いまの恋愛映画では考えられないような意表を突く状況設定、意外性のあるドンデン返し…。重く辛いビリーの孤独な素顔に、胸が苦しくなるような狂気性はあるが、徐々に2人の心の距離が縮まっていくさまは純度の高いピュアなラブストーリーを想起させる。中でも、レイラがキング・クリムゾンの曲とともにタップダンスを魅せる場面は、観る者の心を打つ映画史に残る名シーンだろう。独特のカメラワークや色調、音楽、演出はもちろん、モデルとしても有名なギャロのセンス溢れるファッションも魅力的で、若者の間でもヴィンテージ調の“おしゃれ映画”としても人気を博す名作だ。


◆キング洋画250連発!「死ぬまでにこれは観ろ!2021」オススメ10作品を紹介!


バッファロー'66
『バッファロー'66』 (C)LIONSGATE FILMS 1998

シリーズ史上最大・最強のラインナップとしてキングレコードの洋画BD・DVDの廉価版シリーズ全250タイトルが発売され、2014年から続き今年で第8回目を迎える「死ぬまでにこれは観ろ!2021」。3枚購入すると、全250タイトルの中からお好きな1枚がプレゼントされるキャンペーンは、発売日の2021年8月4日から12月31日の当日消印有効にて実施中!その全てが“観て損なし!” “ぜんぶ凄く面白い!”名作からZ級まで幅広いラインナップを誇る「死ぬまでにこれは観ろ!2021」から、前述したヴィンセント・ギャロの名作『バッファロー'66』を含む、異彩を放つオススメ10作品を紹介する。


恐怖の報酬
『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』 Copyright (C) MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.

『エクソシスト』(73)で世界に“オカルトブーム”を巻き起こした巨匠ウィリアム・フリードキン監督が放つサスペンス超大作『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』(77)。アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督の同名フランス映画をリメイクするフリードキン入魂の企画ながら全米の興行収入で惨敗。当時、日本をはじめ北米以外では、フリードキンに無断で約30分カットされた92分の【短縮版】が公開されたものの、まともに評価されることもなく1991年のセル・ビデオ(北米公開版)発売を最後に一切見ることが不可能になっていた本作。だが、2013年にフリードキンは自ら指揮を執り121分の【オリジナル完全版】の5.1ch、4Kデジタル・リマスター化に着手。各地で再評価の嵐を巻き起こした。作家のスティーブン・キングは「(アンリ=ジョルジュ・クルーゾー版以上に)人生で最も好きな作品」と公言し、クエンティン・タランティーノ監督も「最も好きな12本の作品の1本」に選ぶなど、その作品評価は【短縮版】公開当時と180度変わり、現在も熱いファンの数を増やし続けている。【短縮版】公開から40年となった2018年には、“真の姿”である【オリジナル完全版】が日本初上陸。メイン館のシネマート新宿では9週間にわたり上映され大ロングランを記録、全国50館超での拡大公開へと発展した。旧作リバイバル上映としては驚異的な成績を収め、カルト的な人気を博した。


荒野の用心棒
『続・荒野の用心棒《デジタル・リマスター版》』 (C)1966 - B.R.C. Produzione Film (Roma-Italia) Surf Film All Rights Reserved.

また、圧倒的な暴力描写とエンタテインメント性に世界中が熱狂したイタリア西部劇『続・荒野の用心棒《デジタル・リマスター版》』(66)、『はじまりのうた』(13)、『シング・ストリート 未来へのうた』(15)で知られるジョン・カーニー監督の出世作『ONCE ダブリンの街角で』(06)、怪奇映画ファンの間で神聖化されているマリオ・バーヴァ監督の原点『血ぬられた墓標』(60)、7トンの金塊を巡り7人の泥棒と謎の美女が争奪戦を繰り広げる、「ルパン三世」峰不二子の“元ネタ”としても知られるケイパー(犯罪)ムービー『黄金の七人』(65)もオススメ。


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』 (C)1999 Summit Entertainment. All Rights Reserved.

今年5月に公開されたクライムサスペンス『ジェントルメン』(19)が記憶に新しい、ガイ・リッチー監督の才気ほとばしる鮮烈のデビュー作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(98)。出演しているジェイソン・ステイサムとは、以降『スナッチ』(00)、『リボルバー』(05)とタッグを組んでおり、2021年公開予定の『キャッシュトラック』(21)で実に4度目のタッグを果たす。


リバー・ランズ・スルー・イット
『リバー・ランズ・スルー・イット〈4Kリマスター版〉』 (C)1992 BY ALLIED FILMMAKERS, N.V. All Rights Reserved.

さらに、名優ロバート・レッドフォード監督×ブラッド・ピット主演の名作ドラマ『リバー・ランズ・スルー・イット〈4Kリマスター版〉』(92)、不朽の名作『第三の男』(49)の巨匠キャロル・リード監督がキャリアの最後に遺したハートフル・ラブストーリー『フォロー・ミー』(72)、史上最も稼いだインディペンデント映画のひとつとして知られる、ジョン・カーペンター監督による『ハロウィン』シリーズの記念すべき1作目『ハロウィン《4Kリマスター版》』(78)など、映画ファン必見のラインナップが全250タイトル揃っている。他にも、一部でカルト的な人気を誇る『アタック・オブ・ザ・キラートマト』(78)や『荒野の千鳥足《痛飲エディション》』(71)、70年代B級映画ファンの心を鷲掴みにした珍品『殺人ブルドーザー』(74)など、Z級の作品群も魅力的なのでチェックしてみてほしい。


死ぬまでにこれは観ろ!
「死ぬまでにこれは観ろ!2021」

シリーズ史上最大・最強のラインナップとしてキングレコードの洋画BD・DVDの廉価版シリーズ全250タイトルが発売され、2014年から続き今年で第8回目を迎える人気シリーズ「死ぬまでにこれは観ろ!」。発売日の8月4日(水)から12月31日までの期間、3枚購入して1枚おまけでプレゼントされる特典つき!冒険心をもって普段あまり観ないようなテイスト・ジャンルの作品から1本選ぶのもよし、家族や友人へオススメの1本をプレゼントするのもよし!この機会にぜひ“死ぬまでに”観ておきたい様々な名作に触れてみてはいかがだろうか。


「死ぬまでにこれは観ろ!2021」2021年8月4日(水)一挙リリース
HP:http://korehamiro-kingvideo.com/
公式Twitter:@korehamiro
ハッシュタグ:#死ぬまでにこれは観ろ
■DVD:各税込2,090円(税抜1,900円)

■BD:各税込2,750円(税抜2,500円)
“3枚買ったらもれなく1枚もらえる!”キャンペーン実施
応募期間:2021年8月4日〜12月31日<当日消印有効>
※今回発売となる全250タイトルが対象です。3枚の組み合わせは自由です。詳細は対象商品内に封入の専用応募ハガキをご覧ください。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド

映画ランドNEWS

「洋画」をもっと詳しく

「洋画」のニュース

「洋画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ