名倉潤が『うつ病』を発表 松本人志のコメントが、ユーモアと優しさたっぷり

8月4日(日)17時39分 grape

2019年8月2日、お笑いトリオ『ネプチューン』の名倉潤さんが、うつ病のリハビリのために約2か月間休養することを発表。

所属事務所によると、発症のきっかけは2018年6月に頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニアの手術を受けたことによる影響とのことです。

ネプチューンの原田泰造さんと堀内健さんは、名倉さんが休養する間も、2人で活動を続けます。

名倉さんの休養に、さまざまな著名人から励ましの声が寄せられています。

松本人志「バラエティはしばらく見なくていいかな」

お笑いタレントの松本人志さんも、休養中の名倉さんにエールを送った1人。

同月4日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、次のような胸のうちを明かしました。

(名倉さんは)仕切りの人やからね。だから2人でやるのかな。

ホリケン(堀内健)が仕切ってるのを見てしまうと、もっと長引くかもしれないから。

というか、バラエティはしばらく見なくていいかなぁと思いますけどね。

ワイドナショー ーより引用

松本さんは、ネプチューンのメンバーである堀内さんを引き合いに出し、ユーモアをまじえて励ましの言葉を送ります。

松本さんの言葉に、MCを務める東野幸治さんも「好きなメジャーリーグの野球とか、本業とは違うもので楽しんでいただきたいですね」と相づちを打ちました。

視聴者からは、次のようなコメントが寄せられています。

・優しいコメントに心が温かくなった。

・名倉さんにはゆっくり休んでほしいな。

・確かに!ホリケンの仕切りを見たらそわそわしちゃうかも。

仕事でバラエティの現場にたずさわっていた名倉さんにとって、番組を見ることで「早く復帰しなくては…」と焦った結果、症状を悪化させてしまう可能性もあります。

松本さんや東野さんのいうように、休養中は仕事のことを考えず、心身ともにゆっくりと休むことが回復につながるといえますね。


[文・構成/grape編集部]

出典 ワイドナショー

grape

「名倉潤」をもっと詳しく

「名倉潤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ