賀来賢人×『3年A組』チームで日テレ日曜ドラマ「常軌を逸した物語」

8月4日(日)7時0分 マイナビニュース

俳優の賀来賢人が、10月スタートの日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール —刑事Yの反乱—』(毎週日曜22:30〜)で主演を務めることが4日、明らかになった。

賀来が演じるのは警視庁の刑事・遊佐清春。叩き上げで捜査の最前線を任されるが、冷徹で目的のためには手段を選ばないというキャラクターだ。

森の中で目を覚ました遊佐は、直前数カ月の記憶を失っており、女性刑事を殺したのは自分か、それとも罠か…。主役を含めた刑事全員が容疑者となり、やがて未解決の「十億円強奪事件」の真相へつながっていく。

今日から俺は!!』以来、ちょうど1年ぶりの日曜ドラマ枠主演となる賀来は「再び日曜の夜にテレビドラマをやれる喜びを感じております」とコメント。また、「プロデューサーから細かい構想を聞き、そして台本を読み、間違いなく、今まで日本で見たことのない、スケールのドラマになると確信しました。こういう物語が観たかったんだ!という思いをぶつけられる作品になると思います。正義とは何か。人間とは何か。ぜひ最後まで見届けていただけたらうれしいです」と意気込んでいる。

脚本を担当するのは武藤将吾氏、プロデューサーは福井雄太氏で、1月期に日曜ドラマ枠で放送された『3年A組 —今から皆さんは、人質ですー』の制作チームが再集結。福井プロデューサーは「このドラマは皆さんが想像される“刑事ドラマ”とは全く違う、ある種常軌を逸した物語になることは間違いありません」「先々の構想を武藤さんと話しているのですが、毎話『は!?』となるような衝撃が皆さんを待ち受けております。ぜひお楽しみにしていただければと思います!」と語る。

また、賀来については「粗暴で、超エキセントリックで、そしてとてつもなく人間臭い男・遊佐清春を賀来さんが演じていただけること、台本を読みながら賀来さんがどう演じられるのか想像するだけでワクワクが止まりません。賀来さん自身の持つ、“男らしさ”、“人間臭さ”、そして深く深く“心に訴える”賀来さんのお芝居の魅力を存分に楽しんでいただけるような作品にできればと思います」と意欲を示した。

マイナビニュース

「賀来賢人」をもっと詳しく

「賀来賢人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ