玉木宏&木南晴夏に第一子誕生 家族同居のイクメンぶりとは

8月4日(火)16時45分 NEWSポストセブン

コロナ禍の中、第一子が誕生した玉木宏と木南晴夏

写真を拡大

 俳優・玉木宏(40才)と女優・木南晴夏(34才)夫妻に第一子が誕生していたことがわかった。


 玉木は現在放送中の主演ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(フジテレビ系)に加えて、10月スタートの新ドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)での主演も決定し、超多忙な日々を送っている。そんな玉木が8月上旬、都内のスーパーで食材を買い込んでいる姿をキャッチした。


「実は玉木さん、つい最近パパになったんですよ。だから最近は奥さんに代わって、できる家事や育児を頑張っているようですよ」(玉木の知人)


 玉木は2018年6月に木南と結婚。都内の豪邸で玉木の家族と同居生活を送っている。


「結婚直後はふたりともドラマや映画の撮影で忙しくて、子づくりに関しては考えられる状況じゃなかったようです。でも、たまたまふたりのオフが重なった期間があり、そのタイミングで具体的に考え始めたようです。コロナ中の妊婦生活は大変だったようで、玉木さんも積極的に手伝っていたようです」(前出・知人)


 しかし前述のように現在、彼は超多忙。新米パパとして奮闘しているが、日中は、玉木の母や妹が育児を手伝っているという。


「結婚してすぐ、木南さんは玉木さんのお母さんや妹さんと同居を始めていて、ご家族ともとてもいい関係のようです。 


 玉木さんはもともと趣味が多く、ひとりの時間も大切にするタイプ。いまは仕事の合間に日用品の買い物をすませ、ほんの少しの時間で大切なバイクの手入れをしてと、本当にゆっくりする時間はないと思いますよ」(前出・知人)


 写真家としても活動する玉木は、自分が撮影した風景写真などをインスタグラムにアップしているが、40才になった今年の誕生日1月14日、珍しく自身の幼少期の愛らしい写真をアップしていた。


「彼はクールに見えて、人情派。父親になる決意もあって、幼少期の写真をアップしていたのかもしれません」(前出・知人)


 NHK朝ドラ『あさが来た』では、いい夫でいい父役の玉木に女性たちが夢中になった。私生活でもいい夫でいい父のよう。


※女性セブン2020年8月20・28日号

NEWSポストセブン

「玉木宏」をもっと詳しく

「玉木宏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ