「歌動画を拡散します」前澤氏のアーティスト支援活動に応募した意外な面々

8月5日(水)10時0分 アサ芸Biz

前澤友作

写真を拡大

 ZOZO創業者・前澤友作氏が7月28日、自身の公式Twitterに投稿したつぶやきが話題となっている。

 前澤友作氏といえば、自身のことを「お金配りおじさん」と称し、「お年玉として100人に100万円プレゼント」企画を打ち出し、ひとり親支援なども行っており、その話題性からたびたびネットニュースとなっている。

 そんな彼がスタートしたのは、「日本を元気にしそうなあなたの歌動画を前澤がRT拡散します!」というもので、前澤氏のツイートに歌動画をリプライするだけで応募は完了し、選ばれし3名が引用リツイートにて紹介されるしくみだ。これを受け、全国から5000人を超える歌手からの応募が殺到している。

 音楽ライターがこう話す。

「コロナ渦でライブが続々と中止となったアーティストたちには、900万人ものフォロワー数を誇る前澤氏に紹介してもらえるなんて、願ってもない話でしょう。このツイートには、京都の観光大使にも任命されたボーカルグループ・WITHDOMや、TikTokから人気となった男性グループ・A.G.E、そして24日にZeppでワンマンライブを行った、イケメングループ・G.U.Mなど、名だたるアーティストらが応募しています。特に、G.U.MからはメンバーのKIYO、そしてTAISEIの2名が応募しており、どちらもたくさんの『イイね』が押され注目を集めています。前澤氏のこのツイートをきっかけにたくさんの方の目に止まり、ブレイクするアーティストも続出するのではないでしょうか」

 果たして、この中から選ばれるアーティストは誰なのか。前澤氏からの発表が待ち遠しい。

(佐藤ちひろ)

アサ芸Biz

「アーティスト」をもっと詳しく

「アーティスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ