デーモン閣下が「悪魔の秘密」を衝撃告白!ソロと聖飢魔IIで目の色が変わる?

8月5日(水)10時0分 アサ芸Biz

デーモン閣下

写真を拡大

 御年10万56歳。聖飢魔IIとして地球デビュー35周年を迎えたデーモン閣下が7月28日放送の「うたコン」(NHK)に出演。変わらない歌声と共に、驚きの秘密を明らかにした。

 歌の前のトークで司会の谷原章介から「閣下も変わらない」と感心されると、閣下は「いや細かいところ、人が気が付かないところは(変わっている)」と謙遜。デビュー当時の写真を見せられると、「肌の張りが違う」と語った。

 さらに谷原から目元が違うと指摘されると、悪魔の秘密を暴露したのだ。

 閣下によると、目のまわりの色をソロと聖飢魔IIで変えているという。ソロの時は赤、聖飢魔IIとして活動する時は青になるのだと明かした。

「聖飢魔IIのファン、つまり信者の間では有名な話ですが、一般的にはあまり知られていません。閣下自身も『気が付かない人が多い』と認めています」(週刊誌記者)

 聖飢魔IIは99年に解散。その後、4度の期間限定再結集を繰り返し、地球デビュー35周年となる今年、5度目の再結集をしてツアーを予定していた。だが新型コロナウイルスの影響で、映像でのライブと生トークショーに変更。10月11日の福岡サンパレスホテルから全国15カ所で開催される。この時の目のまわりの色は青。ソロとの違いを確かめるチャンスと言えるだろう。

アサ芸Biz

「デーモン閣下」をもっと詳しく

「デーモン閣下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ