ドラマかけもちの人気俳優・浅香航大はジャニーズJr.を辞めてよかった?

8月5日(月)7時15分 アサジョ

 2クール放送のドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)では収賄と“交換殺人ゲーム”を隠蔽していたことから8月4日放送の第15話で謹慎処分になる刑事・神谷将人。森田まさのり氏による漫画「べしゃり暮らし」の同名実写化ドラマでは漫才コンビ・るのあーるのボケを担当する梵健太を演じている浅香航大

 浅香は2002年12月にジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJr.内の「J.J.Express」として2008年まで活動していた、いわゆる“辞めジャニ”だ。

「J.J.Express」には現在のHey!Say!JUMP伊野尾慧、中島裕翔、有岡大貴、高木雄也やA.B.C‐Zの橋本良亮などが在籍。また、同期はNEWSの手越拓也、Hey!Say!JUMPの八乙女光などになる。

「浅香がジャニーズを退所した時は、嘆くファンが続出したと聞いています。しかし、今となってはドラマをかけもちするほどの人気俳優になったのですから、ジャニーズを退所したことは正解だったと言えるのでは。主役を気持ちよく立ててくれる若手バイプレーヤーは貴重な存在だそうで、その意味で浅香は制作サイドから人気の高い役者なのだとか」(女性誌記者)

 9月20日公開の吉岡里帆主演映画「見えない目撃者」でも生活安全課少年係の刑事・日下部翔を演じる浅香。ドラマや映画に欠かせないバイプレーヤーとしての確固たる地位を築くのも、時間の問題だろう。

アサジョ

「浅香航大」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「浅香航大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ