MAGES.の完全新作剣劇バトルアクション『オウガテイル』がSteamにて8月21日発売。ストアページも公開

8月5日(水)18時52分 電ファミニコゲーマー

 株式会社MAGES.は、Steamにて、完全新作の和風剣劇バトルアクション『OGRE TALE –鬼譚-(オウガテイル)』を、2020年8月21日(金)に発売、そしてストアページが公開したことを発表した。本作は、株式会社DEGICAより、ゲームブランド「DEGICA GAMES」としてSteamで販売する。

 本作は鬼族の末裔である「鬼っこ三姉妹」が、現代日本に蔓延る魑魅魍魎を相手に戦う剣劇アクションゲーム。戦う相手は魑魅魍魎のみならず、「桃太郎」を始めとしたおとぎ話の英傑たちも登場。「ダークサイドに落ちると強くなるというお約束の設定はなんなんじゃ」と苦言を呈しながら熱い戦いを繰り広げる。

 最大3人まで参加可能な協力プレイモードはオンライン、オフライン共に可能だ。

 ストーリーモードはメタ発言からなる独自のノリが連発。「科学アドベンチャーシリーズ」で知られるMAGES.の発表なだけあって、そのあたりも注目ができそうだ。

 また、今後Nintendo Switch、PlayStation4、Xbox Oneでのリリースも予定しているとのこと。

 以下商品概要となっているのでチェックしていただきたい。

タイトル: OGRE TALE -鬼譚- (読み:オウガテイル)
ジャンル:和風剣劇バトルアクション (多人数同時プレイ可能アクションゲーム)
発売日:2020年8月21日(金)予定
対応機種:PC (Steam)
プレイ人数:ストーリーモード:1名 / CO-OP.モード(協力プレイ):1〜3名
価格:$19.99 / 1,980円(税込)
発売:MAGES.
販売:デジカ
コピーライト:© 2020 Degica Co.,Ltd.
© 2020 MAGES.

『オウガバトル』Steamストアページ

文/tnhr

ライター
tnhr
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan

電ファミニコゲーマー

「Steam」をもっと詳しく

「Steam」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ