SIEが「PlayStation 5」用周辺機器の情報ページを更新。ワイヤレスヘッドセット、HDカメラ、メディアリモコンと「DualSense」用充電スタンドを発売予定

8月5日(水)10時1分 電ファミニコゲーマー

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は8月5日(水)、2020年年末商戦期の発売を予定している次世代機「PlayStation 5」について、周辺機器の情報ページを更新したことを発表した。

 ワイヤレスヘッドセット、HDカメラ、メディアリモコンとPlayStation 5用の新コントローラー「DualSense」に使える充電スタンドを発売予定のようだ。概要については以下のリリース文を参照してみてほしい。

■DualSenseワイヤレスコントローラー

・コントローラー上のミュートボタンで、簡単に会話のオンオフをコントロールできます。

■PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット

・マイクのミュートや主音量の操作、ゲーム内オーディオとボイスチャットの音声ミックス調整が、ゲームをプレイしながら簡単に操作できます。
・専用のマイクモニタリングスイッチで、自分の声がチームメイトにどう聴こえているか簡単にチェックできます。
・内蔵充電バッテリーにより、最大12時間までワイヤレスでのプレイを楽しめます。同梱のアダプターで、PS5やPS4のほか、対応するWindowsまたはmacOS のコンピューターにもつなぐことができます。
・ 同梱の3.5mm端子用音声ケーブルで、PS VRヘッドセットはもちろん、他のモバイルデバイスにも接続できます。

■HDカメラ

・広角デュアルレンズを搭載し、滑らかで鮮明なフルHD画質で、自分のゲームプレイを録画。 DualSenseワイヤレスコントローラーのクリエイトボタンで、ゲームプレイの録画または配信をすぐに開始できます。
・HDカメラには角度調整もできるスタンドがついています。 すばやくセットアップできるコンパクトデザインで、テレビの上または下に設置可能。お使いの環境に合わせてアングルを細かく調整できます。
・PS5本体に搭載された背景除去ツールと組み合わせて、あなたが作品の主役に。 HDカメラがあれば、ピクチャーインピクチャーモードで配信しながら、ゲームプレイ動画に自分自身が登場可能。プレイヤーの顔の周りを丸く切り抜いてゲームプレイ映像に合成したり、グリーンバックを使用することで背景を完全に透過することができます。
■メディアリモコン

・ボタンひとつで人気の4つのエンタテインメントアプリを起動できます。
・PS5本体の電源をオンにして、リモコンで直接メニューを操作できます。
・対応するテレビの音量調整や電源入切が可能です。
・再生、一時停止、早送り、早戻しボタンを搭載し、メディアをすばやく操作できます。
■DualSense充電スタンド

・PS5と接続した場合と同等の早さでコントローラーを充電可能です。

ライター/ヨシムネ

PlayStation 5用周辺機器の情報ページはこちら
ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

電ファミニコゲーマー

「PlayStation」をもっと詳しく

「PlayStation」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ