ショートカット美少女・武田玲奈、タオル1枚での入浴シーンを披露! セクシーすぎてファン困惑!?

8月5日(水)15時0分 メンズサイゾー

 新世代のショートカット美少女として、ネット上を中心に話題を集めるモデルでタレントの武田玲奈(たけだ・れな/18)が、早朝からセクシーショットを連発してファンを動揺させた。


 ファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)のレギュラーモデルを務めながら、今年2月にグラビアアイドルの登竜門といえる漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で初登場にして初表紙を飾るという快挙を達成した武田。「ヤンジャン史上、最高級の逸材」とも言われた彼女は、以降グラビアシーンに進出し、着実に男性ファンを獲得している。


 ぱっちりとした目元と愛くるしい表情に似つかわしくないボリューミーな胸元で、多くのファンを魅了する武田だが、一部からはビキニなどよりも制服姿のほうがいいといった声も聞かれる。彼女の代名詞といえる黒髪のショートカットヘアからは、清楚な雰囲気が漂っており、それが男心をギュッとつかんでいるようだ。


 そんな武田は、現在フジテレビ系の朝の情報バラエティ『めざましテレビ』内の最新アイテムやグルメなどを紹介するコーナー「イマドキ」のイマドキガールとして活躍中。ファンが歓喜と共に戸惑いの声を上げているのも、この番組でのこと。4日放送の「イマドキ」では流行りのバスグッズが取り上げられたのだが、その際、武田がタオル1枚での入浴シーンに挑戦したのだ。


 この日、武田は夏に最適なさまざまな入浴アイテムを紹介。コーナー冒頭から、ふんわりとしたバストのカタチがハッキリとわかるバスタオル1枚で湯船につかり、最新の入浴剤としてお湯がジェル状になるアイテムを体験する姿を公開した。武田は笑顔を浮かべながら「気持ちいい〜」と感想をもらしていたが、粒状になったお湯がカラダにまとわりつく様子は妙にエロいもので、早朝には似つかわしくない雰囲気を醸し出すのだった。


 その後も武田は清涼感抜群のボディーソープを紹介した際に首元から二の腕にかけて泡立たせるなど、カラダを張ったレポートを続ける。コーナーの最後には風呂上りが爽快になるローションをカラダに塗るシーンなどもあり、ファンにとってはかなり刺激的な内容となった様子。ネット上には、「朝からエロい!」「れなれな(武田の愛称)の入浴シーンが見られるとは」「今度は水着で登場してほしい」といった喜びの声が相次いだ。しかし一方では、「サービスしすぎ」「ここまでやらなくてもいいのに...」などと戸惑うコメントも見られる。清楚なイメージのある武田のセクシーショットに違和感を抱いたファンもいたようだ。


「現役の女子高生でもある武田さんは、今のところモデルやグラドルとして雑誌を中心に活動しています。バラエティ番組などへの出演もほとんどなく、これからが芸能活動の本番といえるでしょう。そのためイメージはまだ偏っている部分があるようです。今回の番組で見せたセクシーな部分にファンが少し困惑したのも、"清楚な美少女"というイメージが先行していたからかもしれませんね。


 武田さんといえば、ネット上で"史上最高のショートカット美少女"と話題を集めたスマホ用ゲームアプリ『神獄のヴァルハラゲート』のテレビCMを思い出す人も多いかと思います。その影響からか、今でもショートカット美少女として語られることがありますが、最近では少し髪を伸ばし始めているようです。今の芸能界には広瀬すずさん(17)をはじめ、ショートカットの若手女優が人気を集めていますから、本人的には少しイメージチェンジをはかりたいのかも」(芸能ライター)


 今年3月に公開された映画『暗殺教室』で女優デビューを飾り、その際の役作りとして髪の毛をバッサリ切った武田。10月クールの連続ドラマにも出演が決まっているというから、髪を伸ばし始めているのも、そのためなのかもしれない。いずれにしろ、秋には女優として新たな魅力を振りまいてくれることだろう。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タオルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ