小瀧望、連ドラ初主演で恋愛経験ゼロの学生役「とてもワクワク」

8月5日(月)17時49分 マイナビニュース

アイドルグループ・ジャニーズWESTの小瀧望が、10月26日スタートのNHKのよるドラ『決してマネしないでください。』(総合 毎週土曜23:30〜 ※全8回)で連続ドラマ初主演を務めることが5日、明らかになった。

このドラマは、科学好きで恋愛経験ゼロの主人公、工科医大理工学部の学生・掛田理が初めての恋に奮闘するピュアなラブコメディ。主人公の掛田理を小瀧が演じ、掛田が恋をする学生食堂のお姉さん・飯島さんを馬場ふみか、掛田の恋を応援するテレスをジャニーズJr.のユニット・Snow Manラウールが演じる。

幼いころから筋金入りの科学少年で、興味のあることだけに没頭する変わり者の掛田は、大学に入ってからも恋愛などには無関心。何事にも科学的な理解を求めるため、恋愛という理論立てできない現象は苦手。そんな彼が学生食堂のお姉さん・飯島さんに恋をする。食堂のボヤを消火器で消し止めた飯島さんの雄姿が、掛田くんの心をとらえたのだ。果たして掛田くんの恋は成就するのか? 実験と検証を繰り返し、掛田くんの一風変わった恋の努力が始まる。

小瀧は「今回のお話をいただいて、とてもワクワクしました。賢い人たちが、おバカな理由で、壮大な実験をする。このギャップにたまらなくハマり、あっという間に原作を読み終わったのを覚えています。このドラマの魅力は、歴史のお勉強や、豆知識が身につくというのはもちろんですが、最高におバカでピュア、そんな男たちのラブコメディも視聴者の皆様に見届けてもらえたらと思っております。初主演作ということで緊張はありますが、精一杯頑張ります」と意気込んでいる。

飯島さん役の馬場は「ちょっと変わったピュアで楽しいラブコメディということで、わたし自身すごくわくわくしています。それぞれのキャラクターがとても個性的でクセが強いので、天然な学食のお姉さんである飯島さんを、現場でも見てくださる方々にもちょっとした癒しを感じてもらえるような存在でいたいなと思います。私もこの作品を通して楽しく科学と恋愛を学びたいなと思います」とコメント。

テレス役のラウールは「今回、小瀧くんと初めての共演なのでとても嬉しいです。役どころとしては、小瀧くん演じる掛田くんの恋を応援していく役です。キモかわいくやってほしいと言われているので、ジャニーズですけれども(笑)、全力でキモかわいく演じたいと思います。出演者の中で、いちばん年齢も若いですし、先輩方の背中を追いかけながら、色々吸収して成長できるように頑張ります! 内容も科学の豆知識が次々と出てくるので、すごくおもしろいです。ぜひ注目してください」と小瀧との初共演を喜んでいる。

(C)NHK

マイナビニュース

「小瀧望」をもっと詳しく

「小瀧望」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ