速水もこみち、料理を始めたのは“モテたい”という下心から

8月5日(月)5時0分 マイナビニュース

俳優の速水もこみちが、きょう5日に放送されるBS日テレの番組『断ちごはん〜和牛もいただきます〜』(毎週月曜21:00〜)に登場する。

この番組は、ゲスト大好物を1週間断ってもらった後に、食の達人である『dancyu』編集長の植野広生氏が数ある名店の中から最もふさわしい一皿を出す店を案内するというもの。今回は、速水が大好きな最高の肉料理が味わえる“町の洋食屋”が登場する。

「ちゃんと断ちしてきたから、もしかしたら胃がもたれちゃうかも」と心配も見せる速水だったが、絶品の牛ヒレステーキに「飲み込むのがもったいないくらい」と大興奮だ。

『ZIP!』の「MOCO'S キッチン」で1,900品以上のレシピを披露してきた速水は、小さいころから料理に親しみ、番組でも8年間自分で考えたオリジナル料理を作り続け、仕事が遅く終わった日でも家に帰って作ることが多いという。料理をするようになったのは、“モテたい”という下心からだと言うと、MCの和牛から「料理がなくてもモテるでしょ!」「まだモテたいんですね、欲望がすごい(笑)」とツッコミが飛ぶ。

収録を終えた速水は「おいしかったです! 料理が気取ってなくて素敵だなと思いました。すごく基本的なことを大切にずっと作り続け『こういうのが一番おいしい食べ方ですよ』と提案してくれているような謙虚さを感じられる料理でした」と感想。食に関してはアンテナを張っているそうで、「『これどうやって作ったんですか』とか、結構料理人の方とコミュニケーションをとったりします」と話していた。

マイナビニュース

「速水もこみち」をもっと詳しく

「速水もこみち」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ