『イッテQ』イモトの落下映像に騒然 「放送事故かと…」「感動した」

8月5日(月)12時1分 しらべぇ

イモトアヤコ

4日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、イモトアヤコが米国でハイラインに挑戦。落下した際の衝撃的な映像と彼女の勇気に、大反響が寄せられている。


■震えが止まらないほどの恐怖

崖と崖の間に張られた7メートルのハイラインを渡ることになったイモト。

ラインの下には100メートルの谷底と絶景が広がっており、試しにライン上に立ったイモトは、「とりあえず、すごく怖い。独り感を感じるっていうか…孤独を感じた瞬間から震えが止まらなくなる」と、その表情からも想像を絶する恐怖が見てとれた。

しかし、今回のロケに対し、イモトは大怪我を負った元相方・バービーや、1年前に共演した安室奈美恵さんへの思いから、絶対にやり遂げると心に決めていたという。


関連記事:イモト、安室奈美恵の展覧会で「2ショット」と対面 「夢は叶う」と感動の嵐

■「安室ちゃんに恥じない自分を」と挑戦

安室さんとの共演から1年が経ち、気持ちの緩みを感じていたというイモトは、「本当にちゃんとやってるか、魂かけて全身全霊でやってるかっていうのを、自分に問いたいんです。今の自分を安室さんが、テレビをパッとつけてたまたま見て、『やっぱイモトさん頑張ってるな』って思ってもらいたいじゃない」とコメント。

するとイモトは勇気を振り絞り、右手に補助を握りながらラインの半分まで差し掛かると足を止め、補助を離した。すると、たちまちバランスを崩して落下してしまい、回転しながら命綱に釣り上げられる衝撃的な映像がそのまま放送された。

引き上げられたイモトは、涙を拭いながら「久々に落ちてキラキラを見た。死んだかと思った」とこぼしつつ、「(補助を離した)自分を自分で褒めてあげたい」と晴れやかな表情で語った。

■「感動した」「私も頑張る」

イモトが落下してしまう映像のすさまじさから、「放送事故ではないかと思った」などの声も多く見られた。しかし、その恐怖に打ち勝ち、補助を離したイモトの勇姿に、「感動した」「私も頑張る」など大反響が寄せられている。


■イモトは「アスリート」

これまでにも、過酷な登山や珍獣に果敢に立ち向かう姿など、身体能力の高さ以上に、その精神力やストイックな姿に反響が寄せられているイモト。

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代のイモトアヤコを知っている男女1,493名を対象に実施した調査では、全体で35.5%の人が「イモトは『アスリート』と言って差し支えないと思う」と回答している。

とくに30代〜60代の女性からの支持が厚い傾向に。今回のイモトの勇姿を、どこかで安室さんも見ていてくれたことを願わずにはいられない。


・合わせて読みたい→「今度はイッテQに!」 イモト、北川景子との完全オフショットに歓喜の声


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日

対象:全国20代〜60代のイモトアヤコを知っている男女1,493名 (有効回答数)

しらべぇ

「落下」をもっと詳しく

「落下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ