人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」が初めてトランスジェンダーのモデルを雇用! ヴァレンティーナ・サンパイオって一体どんなモデル…?

8月5日(月)12時21分 tvgroove

ヴァレンティーナ・サンパイオ

人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」が、初めてトランスジェンダーのモデルである、ヴァレンティーナ・サンパイオを雇用したことがわかった。

ヴァレンティーナ・サンパイオは、ブラジル出身のモデル兼女優。1996年生まれの現在22歳だ。彼女は「トランスジェンダー・ウーマン」で、出生時は男性だったが、8歳の時に心と体の性が違うことに気づき、10歳の時に女性となった。彼女は初めてトランスジェンダーとして初めてブラジル版「VOGUE」の表紙を飾り、またドイツ版「VOGUE」の表紙を飾った経験もある。

そんなヴァレンティーナが、人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルになったようだ。

8月2日、ヴァレンティーナは、バスローブを着てバックステージにいる写真を投稿。そこには「ヴィクトリアズ・シークレット」の若年層向け姉妹ブランド「PINK」をタグ付けしたのだ。また「多様性」「モデル」「キャンペーン」といったハッシュタグもたくさんつけており、ヴァレンティーナが同ブランドの一員に加わったことがわかる。

View this post on Instagram

Backstage click @vspink ?? #bastidores #new #vspink #campaign #representatividade #diversity #beauty #selfie #model #life #fashion #usa #vstorm #valentinasampaio #bomdia

A post shared by Valentina Sampaio (@valentts) on

これにはファンや関係者たちも拍手の絵文字や「ついに!おめでとう!」と祝福のメッセージを多く投稿している。

さらに、2016年に、「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔、通称エンジェルのメンバー入りを果たしたライス・リベイロもツイッターで「ヴィクトリアズシークレットで初のトランスジェンダーの撮影よ!このニュースに私も幸せよ!」と、ヴァレンティーナを祝福している。

「ヴィクトリアズ・シークレット」といえば、2018年にチーフ・マーケティング・オフィサーでショーのキャスティングディレクターを務めるエド・ラゼックが、トランスジェンダーやプラスサイズのモデルは採用しないとブランドの方針を明らかにしたことで、世間から非難を受けていた。そんな「ヴィクトリアズ・シークレット」だが、ヴァレンティーナの採用により、今後多様性を広げていくことを意識するかもしれない。

tvgroove

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ