黒羽麻璃央・鳥越裕貴・眞嶋秀斗『小山内三兄弟』初のファンミにファン熱狂

8月6日(火)19時0分 マイナビニュース

話題の2.5次元俳優・黒羽麻璃央、鳥越裕貴、眞嶋秀斗がこのほど、東京・池袋HUMAXシネマズで行われたシチュエーション・コメディドラマ『寝ないの?小山内三兄弟』初のファンミーティング『会えるの?小山内三兄弟』に登場。3公演で延べ750人以上のファンが来場し、大いに盛り上がった。

日本テレビのショート動画サービス「テレビバ」で配信されているこのドラマは、近所では超美形と評判なのに、なぜか恋人ができず、異常なほど仲良しな長男・唯一(黒羽)、次男・天授(鳥越)、三男・外(眞嶋)の“小山内三兄弟”が繰り広げる作品。3人が劇中のままのパジャマ姿で客席側から姿を現すと、大きな歓声に包まれた。

この状況に、鳥越が「すごくオオゴトになってない!?」と驚くと、黒羽も「こんな(イベントになる)気持ちでやり始めてないから!」と同意。そして、鳥越が「外、しゃべってねぇじゃん!」と振ると、眞嶋は「めっちゃ緊張します!」と背筋を正す。

まずは、未公開作品「真夜中の訪問者」を特別上映。通常はスマホやパソコンで視聴するものが映画館の大スクリーンに映される上、観客と一緒に自分たちが出演する作品を見るという異様な状況に、黒羽は「本人たちが今目の前にいることを知った上でのご鑑賞の仕方をしてください!」、鳥越も「ちゃんと気を遣って笑ってね?」と、ファンたちにやんわりプレッシャーをかけた。

そして、三兄弟は最前列の客席に移動し、1席ずつ空けるのか、詰めて座るのか、センターなのか、端に座るのか悩みながら、結局仲良く並んで鑑賞。上映が始まると、随所で笑いが起き、時には手をたたいて爆笑する場面も見られ、鳥越は「やっぱりちゃんと反応してくれるとうれしいね」とホッとした様子だ。

続いて、眞嶋が司会を担当するクイズコーナーを展開。「小山内三兄弟No.1ファンは誰だ! 小山内外クイズ〜!!」とタイトルコールするところ、「小山内三兄弟No.1はファン、No.1ファンは…」と噛んでしまい、兄2人に「ダメだダメだ!」「やめよやめよ!」と言われながらも、何とか立て直して本題に入った。

このクイズは、『小山内三兄弟』を見ていれば分かるという説明ながら、「第6夜で外が着ていたジャージの色は?」など、非常に細かい観察力を要求される問題が出題され、観客からは「え〜っ!?」という驚きの声が。3択問題で当然、勘で答える人が多い中、何度も視聴して自信を持って答えるファンもいた。

他にも、三兄弟への質問コーナーでは、「小山内三兄弟の役として旅行に行くならどこに行きたいですか?」という問いに対し、鳥越は「ラスベガス!」と即答。「これは皆さんのお力でチャンネル登録者数が増えれば『劇場版 小山内三兄弟』ができる!」とアピールすると、観客席からも拍手が巻き起こった。

その後は、スタッフからのムチャぶりで、作曲・堂島孝平×作詞・じろう(シソンヌ)の主題歌「一人で寝たくnight!」のダンスを、三兄弟が披露することに。曲を流す前に、俳優・ダンサーの山根和馬が振り付けしたキュートなダンスを観客にレクチャーしてから本番が始まると、サビでは会場が一体となって大いに盛り上がり、眞嶋は「みなさん、振りもコール・アンド・レスポンスもバッチグーでした!」と大満足の表情を見せていた。

最後は、三兄弟が客席をバックに写真撮影。進行役の日テレ・梅澤廉アナウンサーの「おさなー」の掛け声に、全員が「いー!」と応え、鳥越が「なんかショッカーみたい(笑)」とツッコミを入れながら、初のファンミーティングは大盛況で終演を迎えた。

マイナビニュース

「ファンミ」をもっと詳しく

「ファンミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ