生島ヒロシ、“芸能界ケンカ最強”認める 歌舞伎町でKOしたことも

8月6日(火)6時0分 マイナビニュース

フリーアナウンサーの生島ヒロシが、8日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)に出演し、ケンカにまつわるウワサの真相を語る。

インターネットでは、生島について「芸能界ケンカ最強」「局アナ時代 新宿でケンカ」「蹴りで相手をノックアウト」などとウワサが書き込まれている。これに対し、生島本人は「ホントに近いです」と告白。「(若い頃に)アメリカで空手をやっていて、(空手、キックボクシングの)チャンピオンだったベニー・ユキーデのお兄さんがトレーニングに来て、『ベニーと戦わせたい』と…。実現しなかったですけど…」と世界王者の兄にも認められたことを明かす。

また生島は、新宿・歌舞伎町で友人が絡まれたため、相手に蹴り2〜3発を入れてノックアウトしたことも認めるが、松本人志に「これはどう考えても生島さんが悪いですよ。過剰防衛」とイジられてしまう。

この日の放送では、HOME MADE 家族のMICROが初登場し、「父親は大手車メーカーの副社長」「父親はアメリカの工場を立ち上げた」というウワサに、「ホントです」とあっさり認める。親しい西川貴教は「家に行ったことがあるんですけど、メチャメチャ広い」と話し、敷地内に家族や親戚の家がいくつも建っている実家の大豪邸の写真が公開される。

マイナビニュース

「ケンカ」をもっと詳しく

「ケンカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ